布袋寅泰、50歳のバースデー・ギグでBOΦWYメンバー・高橋まことと24年ぶり共演

リッスンジャパン / 2012年2月2日 17時0分

写真

50歳のバースデー・ギグを行った布袋寅泰(Listen Japan)

布袋寅泰が50歳の誕生日となる2月1日にさいたまスーパーアリーナで開催した30周年アニバーサリーライブで、BOΦWYメンバー高橋まこと(Dr.)と実に24年ぶりの共演を果たした。

布袋寅泰 - アーティスト情報

アーティスト活動30周年として昨年から各地で行ってきたライブの最終章となる「30th ANNIVERSARY 第四弾 HOTEI THE ANTHOLOGY “最終章” WE ARE DREAMER ~50th BIRTHDAY SPECIAL CELEBRATION GIG~」では、ソロ楽曲のみならずBOΦWY、COMPLEX時代の名曲の数々も披露すると発表していた布袋。

その言葉通り、BOΦWYの「B・BLUE」からライブが始まると観客のボルテージは一気に上昇、その勢いのまま「スリル」、「バンビーナ」「恋をとめないで」といった自身のオリジナル曲やCOMPLE時代の名曲を次々と連発。途中、センターステージや150メートル以上もあるサイドウォークでのパフォーマンスを披露し、最後は「IDENTITY」で本編の幕は閉じる。

会場の熱気冷めやらぬまま迎えたアンコールでは、BOΦWY最後のライブとなったLAST GIGSから24年ぶりにドラマー・高橋まこととの共演が実現。「JUSTY」、「NO.NEW YORK」などを共に演奏し、30周年のフィナーレを飾るに相応しい感動的なひと時を演出した。

なお、この日のライブの模様は4月8日(日)19時からスカパー!にて独占放送されることが決定しており、アーティスト活動30周年の集大成ともいえる選曲で全27曲を熱演した布袋のスペシャル・ライブを堪能できる。


<布袋寅泰official HP>
www.hotei.com/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング