第54回グラミー賞、アデルが主要3部門制覇 新人賞はボン・イヴェール

リッスンジャパン / 2012年2月13日 14時0分

写真

グラミー賞主要3部門はアデルが授賞(Listen Japan)

12日(日本時間13日)第54回グラミー賞授賞式が開催され、主要部門を英国出身の女性シンガー、アデルが「Rolling In The Deep」が<Song Of The Year>、『Rolling In The Deep』<Record Of The Year>、『21』<Album Of The Year>主要3部門を獲得した。

ADELE - アーティスト情報

その他の主要部門、新人アーティストに与えられる<Best New Artist>はセルフタイトルのセカンドアルバムが世界的にヒットしているシンガーソングライターBon Iverが授賞している。

アデルは<Best Pop Solo Performance(「Someone Like You」)><Best Short Form Music Video>と計5部門を獲得、さらにプロデューサー部門<Producer Of The Yearon-Classical>に『21』の制作に参加したPaul Epworthが授賞している。

今年から109部門から78部門に部門数が削減され明確ではないジャンル分けや男女部門の廃止などを廃止するなど新制度でのスタートとなった今年グラミー賞。授賞式では、アルバム発売を控えているブルース・スプリングスティーンや、ブライアン・ウィルソンが加わり再結成を発表したザ・ビーチ・ボーイズが再結成ライヴに加え、前日に急死した、ホイットニー・ヒューストンの追悼パフォーマンスを急遽チャカ・カーンとジェニファー・ハドソンが行った。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング