西野カナ、香里奈ら出演の“女子力UPムービー”主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年2月21日 13時0分

写真

映画『ガール』の主題歌を担当する西野カナ(Listen Japan)

2012年5月26日(土)公開の映画『ガール』の主題歌に、西野カナの新曲「私たち」が起用されることが決定した。

西野カナ - アーティスト情報

映画『ガール』は、2006年に発売されて以来、働く女子のバイブルとして発行部数30万部を超えるヒットを記録している奥田英朗原作の同題小説を、『白夜行』や『神様のカルテ』といった話題作で注目を集める深川栄洋監督の手によって実写化したもの。香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏の4人が、仕事や恋愛に悩む等身大のアラサー女性の姿をユーモラスかつリアルに演じた作品となっている。

“全女子に捧げる、女子力アップムービー”の映画コンセプトのもと、幅色い女性層から支持されるアーティストとして主題歌に抜擢された西野カナ。
女性同士の“友情”を歌う新曲「私たち」は、女同士だからこそ感じ合う絆や、女同士ならではの思い出を歌詞に込めたミディアムナンバー。時には全く遠慮の無い関係にお互いに呆れながらも、永遠にこの関係が続くよう願う、心温まるストーリーが描かれている。

同曲について西野は「女の子にスポットの当たった映画のコンセプトに、自分も歌詞を書くのが非常に楽しみでした。普段私もプライベートを通して、女の子同士の結束力の強さを本当に実感しています。映画「ガール」と一緒に、主題歌「私たち」も併せて女の子達の元気の源になってくれれば嬉しいです♪」と作品への想いをコメント。

また、主演の香里奈とは以前よりファッションフェスタイベント等の共演を通じて親交を深めてきた仲とのことで、「以前から仲良くさせて頂いている香里奈さんが出演される映画の主題歌を担当させて頂けるということで、本当に嬉しく思っています。」とコラボレーションが実現した喜びを語っている。

現在映画の公式サイト(girl-movie.jp/)では、主題歌「私たち」を使用した映画の予告篇を公開中。


【作品情報】
『ガール』
2012年5月26日(土)公開
監督:深川栄洋
原作:奥田英朗『ガール』(講談社刊)
出演:香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏 上地雄輔、要潤、林遣都、波瑠、加藤ローサ、向井理、壇れい ほか

【リリース情報】
ニューシングル「SAKURA, I love you?」
2012年3月7日リリース
■通常盤:SECL-1078/¥1,223(tax in)
■初回生産限定盤(CD+DVD):SECL-1076~1077/¥1,500(tax in)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング