乃木坂46 デビュー作が初週売上13.6万枚で女性アーティスト歴代3位の快挙

リッスンジャパン / 2012年2月28日 4時0分

写真

乃木坂46 デビュー作が初週売上13.6万枚で女性アーティスト歴代3位の快挙(Listen Japan)

AKB48の公式ライバル・乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2月22日発売)が、3/5付オリコン週間シングルランキングで売り上げ13.6万枚にて初登場2位を獲得した事が明らかとなった。

乃木坂46 - アーティスト情報

ソロ含む女性アーティストのデビューシングルとしては、NMB48「絶滅黒髪少女」(昨年7月発売)の初週21.8万枚、Kaoru Amane(沢尻エリカ)「タイヨウの歌」(2006年8月発売)の初週15.0万枚に次ぐ歴代3番目を記録(グループからのソロ、ユニットは除く)。
なお、“ライバル”であるAKB48のメジャーデビュー作「会いたかった」(2006年10月発売)は初登場順位12位・初週売上1.7万枚であり、乃木坂46は両記録ともに上回った。

乃木坂46は、昨年8月、3万8934人の応募の中からオーディションを経て選ばれた33人からなるアイドルグループ。グループ名は、最終オーディション会場のSME乃木坂ビルに由来し、プロデューサーの秋元康が「AKB48より人数が少なくても負けない」という意気込みから命名。

デビューシングル「ぐるぐるカーテン」には、メンバーが出演する「明治手作りチョコレート」CMソングの表題曲ほか、Type-BにはAKB48のデビュー作「会いたかった」と同歌詞で、AKB48・前田敦子がミュージックビデオに登場する「会いたかったかもしれない」などが収録されている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング