Cocco、映画「KOTOKO」の思想やメッセージを込めた最新エッセイ集を発売

リッスンジャパン / 2012年2月28日 12時0分

写真

Cocco、最新エッセイ集『コトコノコ』(Listen Japan)

Coccoが3月12日に最新エッセイ集『コトコノコ』を発売することが明らかになった。

Cocco - アーティスト情報

「鉄男」「六月の蛇」などで熱狂的な支持を集める映画監督・塚本晋也の最新作「KOTOKO」で映画初主演を果たしたCocco。

本作は、彼女のこれまでの人生における様々な体験を原案に塚本監督が脚本化。日本公開前に出展した第68回ベネチア国際映画祭では『オリゾンティ部門最高賞』を、続く第15回タリン-ブラックナイト映画祭では『最高映画表現者賞』を受賞するなど音楽のみならず、演技の世界でも高い評価を受けた。

そして、4月7日の日本全国公開の先駆け発売される『コトコノコ』は、絵本や小説など、書籍の分野でも才能を発揮している彼女が、映画に込めた思想やメッセージなどを書き下ろした最新エッセイ集。本書の中では初めて自分の子供を抱いた時の怖れや、人には見えないものが見えてしまう脳みそ、生きていることを確認するために自ら流す血のことなど、衝撃と感動のエピソードが綴られ「KOTOKO」と「Cocco」を繋ぐ内容となっている。

また、本書刊行を記念して4月7日より東京・原宿ギャラリーアイリヤード(www.irieyawd.com/)で『コトコノコ展 ~アーティストCoccoによる映画「KOTOKO」の世界を体感しよう~』の開催も決定。この個展では、映画撮影のためにCocco本人が作成した美術作品や、新たに描き下ろした新作絵画などを展示する予定。歌手、絵本作家、エッセイスト、小説家という肩書きに、新たに「女優」が加わったアーティストCoccoの総合的な魅力を堪能できる。

【リリース情報】
『コトコノコ』
著者:Cocco
2012年3月12日発売
1365円(税込)
幻冬舎刊

【映画情報】
Cocco最新エッセイ『コトコノコ』出版記念
「コトコノコ展 ~アーティストCoccoによる映画「KOTOKO」の世界を体感しよう~」
4月7日(土)~4月15日(日)
(4月10日・火曜日は休みとなります)
ギャラリーアイリヤード
渋谷区神宮前4-25-7-301(www.irieyawd.com)
■(平日/日)11:00~19:00 *会場入場18:30まで
■(土)11:00~20:00 *会場入場19:30まで
*最終日17:00マまで
入場無料
会場にてコトコノコ書籍、出版記念グッズ他、会場限定グッズの販売も予定しております。

【映画情報】
Cocco初主演 塚本晋也監督作品
映画「KOTOKO」
2012年4月7日より全国公開
(www.kotoko-movie.com)
第68回ベネチア国際映画祭・オリゾンティ部門最高賞受賞
第15回タリン-ブラックナイト映画祭・最高映画表現者

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング