矢野絢子、8thアルバムを5月にリリース 太陽族へ向けた「太陽の人」も収録

リッスンジャパン / 2012年2月29日 18時0分

写真

矢野絢子 8thアルバム『岸のない河のほとりで』ジャケット(Listen Japan)

シンガーソングライターの矢野絢子が、8thアルバム『岸のない河のほとりで』を5月23日にリリースすることを発表した。

矢野絢子 - アーティスト情報

前作『いちばん小さな海』以来、約1年4ヵ月ぶりとなる今作は、矢野本人が「自他共に認める名盤」と語る意欲作。
これまでライブで披露されてきた「らせん階段」、「ろくでなしって呼んで下さい。」といった楽曲のほか、矢野が以前から交流のあるパンクロックバンド・太陽族に向けて制作し、メンバーの花男(Vo.)がハーモニカでレコーディング参加したというナンバー「太陽の人」など、バラエティ豊かな12曲が収録される。

なお現在は地元・高知県を中心に活動を行っている矢野絢子だが、3月からはカフェやギャラリーなどを巡るミニワンマンツアーを沖縄、京都、東京の3ヶ所で開催することが決定している。


【リリース情報】
8thアルバム『岸のない河のほとりで』
2012年5月23日リリース
DQC-876/¥3000(税込)
発売元:十二月舎
[収録曲]
1.らせん階段
2.黒い雨
3.ろくでなしって呼んで下さい。
4.ハーメルンの笛の音
5.ブーツ
6.道玄坂を転がり落ちて
7.柊の胸
8.何度でも
9.汽笛は泣いて
10.太陽の人
11.露草
12.春吉


【ツアー情報】
■沖縄公演「矢野絢子春わんまんライヴ」
3月20日(火・祝) 沖縄・読谷村 ギャラリー・カフェ ゆくい
■京都公演「ソーレ!春わんまんライヴ」
4月5日(木) 京都 SOLE CAFE
■東京公演「飛ぶ教室」
4月15日(日) 東京・西荻窪 LIVE@サンジャック
※30名限定ワンマン/来場者全員に校歌CD-Rプレゼント
特別講師:トランペット・黄啓傑(コウケイケツ)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング