GACKT、仙台・東北高校の卒業式にサプライズ登場!被災地の高校生にエール

リッスンジャパン / 2012年3月2日 19時0分

写真

東北高校の卒業式にてサプライズライブを行ったGACKT(Listen Japan)

GACKTが、3月1日(木)に宮城県仙台市にある東北高校小松島キャンパスで行われた同校の卒業式にサプライズ参加し、卒業生247名にエールを送った。

GACKT - アーティスト情報

東北高校は、プロ野球選手のダルビッシュ有やプロゴルファーの宮里藍などを輩出したスポーツの名門校。現在は東日本大震災で被災し学校がなくなってしまった学生も通っており、厳しい状況の中で頑張ってきた生徒たちのため、先生が「卒業という記念の時に、将来大きな一歩を踏み出せる力強い力を与えたい」と今回のサプライズを提案。GACKTが発起人となり仙台市に設立したチャリティNGO「一般社団法人SHOW YOUR HEART基金」を通じ、卒業式への出席を彼に依頼したところ、その熱い想いに応える形でライブが実現したという。

式の最後、「東京から皆さんをお祝いに友人が来てくれました」との教頭先生言葉を受け突如式場にGACKTが登場すると、何も知らされていなかった学生達は悲鳴のような歓声を上げ、一斉に演壇に詰め駆けた。

興奮に包まれる中、GACKTは「君たちの門出を祝いに東京からやってきました」と挨拶。「ここを旅立って、一人でも多くの背中を押せる人間になって欲しい、そんな想いを込めてこの曲をおくります」と、2007年に“卒業”をテーマに制作しリリースした自身の楽曲「野に咲く花のように」を歌唱したのち、「君たちの未来に期待します。卒業おめでとう!」と力強くエールを送り、卒業式を締めくくった。

今回で6回目を数えるGACKTの卒業式サプライズライブだが、活動を続ける理由について、「自分があと何年ミュージシャンとしてやっていけるか考えた時、卒業式という特別なセレモニーの中でみんなの背中を押すという行為を、一人のミュージシャンとしてやらなければいけない活動ではないかと思い始めた。それからこの卒業式サプライズライブを通じて想いを届けている」と語っている。

なお3月14日には、GACKTが率いるバンド“YELLOW FRIED CHICKENz”の1stフルアルバム『YELLOW FRIED CHICKENzⅠ』が発売。オフィシャルサイト(yellowfriedchickenz.com/)では3月2日より同作のCMスポットが公開されている。


【リリース情報】
1st オリジナルフルアルバム
『YELLOW FRIED CHICKENzⅠ』(イエローフライドチキンズワン)
2012年3月14日リリース
■CD+DVD typeA:YICQ-10221/B 3,990 円(税込)
■CD+DVD typeB:YICQ-10222/B 3,990 円(税込)
■CD only:YICQ-10223 3,150 円(税込)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング