GLAYのチャリティプロジェクトによる基金が、宮城県石巻市で行う楽器支援の第2弾に

リッスンジャパン / 2012年3月6日 13時0分

写真

震災直後から復興支援の為の様々な企画を発表しているGLAY(Listen Japan)

GLAYのリーダーTAKUROが理事を務める【一般財団法人mudef】が、国際協力NGO【特定非営利活動法人ジェン】(以下、JEN)の協力のもと、宮城県・石巻市で行う楽器支援の第2弾を実施することを発表した。

GLAY - アーティスト情報

アーティストによる社会貢献をサポートする【mudef】が、東日本大震災支援プロジェクト「HOPE FOR JAPAN」の一環として行っているこの楽器支援。

昨年は、プロジェクトに賛同したロックバンドGLAYがチャリティソングとして配信した「Thank you for your love」のアーティスト収益の全額および全国各地で開催した同タイトルのイベントで販売したグッズの収益約2,000万円を基金とし、石巻市内の小中高校16校に86種類289点の楽器を贈った。

第2弾となる今回は、被災により音楽活動が困難となった石巻地区広域行政事務組合消防音楽隊に対して、楽器10点(アルトサックス、テナーサックス、ソプラノサックス、ピッコロ、フルート、ホルン、ユーフォニューム 、ハーモニーディレクター各1点、クラリネット2点)を贈呈。
3月9日(金)に石巻地区広域行政事務組合 消防本部にて贈呈式が行われることとなっている。


【贈呈式概要】
◆日時:2012年3月9日(金)11:30~12:00
◆場所:石巻地区広域行政事務組合 消防本部2階大会議室(宮城県石巻市大橋1-1-1)
◆贈呈する楽器10点内訳
アルトサックス、テナーサックス、ソプラノサックス、ピッコロ、フルート、ホルン、ユーフォニューム、ハーモニーディレクター各1点、クラリネット2点

<詳細>
「HOPE FOR JAPAN」
mudef.net/hopeforjapan/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング