曽我部恵一BAND、最新作『曽我部恵一BAND』の詳細を発表

リッスンジャパン / 2012年3月12日 18時0分

写真

最新作の詳細を発表した曽我部恵一BAND(Listen Japan)

曽我部恵一BANDが4月4日にリリースする3rdアルバム『曽我部恵一BAND』の詳細を発表した。

曽我部恵一BAND - アーティスト情報

セルフタイトルが冠された今回の作品は、3年という制作期間が費やされた渾身の1枚。気鋭のクリエーターtofubeatsがリミックスを施し、既にYouTubeやTwitter等で話題沸騰中の先行シングル曲「ロックンロール」をはじめ、近年の曽我部のライブでは必ず歌われる「満員電車は走る」、今年1月札幌で実際に起きた姉妹の孤独死を題材に取った「街の冬」など、シンプルで飾り気はないが魂に直接響く「歌」の数々がおさめられている。

また、詳細発表に合わせアルバムの最後を飾る曲「満員電車は走る」のPVが本日3月9日より公式YouTube(www.youtube.com/watch?v=lhF-bwW9LLc&feature=youtu.be)で公開されている。

【リリース詳細】
アーティスト名:曽我部恵一BAND
タイトル:曽我部恵一BAND
発売日:4月4日
品番:CD→ ROSE129 LP→ ROSE129X
価格:CD→¥2,500(税込)LP→¥2,500(予価/税込み)

<トラックリスト>
1.ソング・フォー・シェルター
2.恋をするなら
3.兵士の歌
4.クリムゾン
5.ロックンロール
6.街の冬
7.月夜のメロディ
8.誕生
9.サマーフェスティバル
10.胸いっぱいの愛
11.夜の行進
12.サーカス
13.たんぽぽ
14.ポエジー
15.満員電車は走る

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング