少女時代が全編ダンスシーン無しのMVに挑戦、ティザー映像をFacebookで先行公開

リッスンジャパン / 2012年3月12日 19時0分

写真

少女時代が新曲MVのティザー映像をオフィシャルFacebookで先行公開(Listen Japan)

現在UHA味覚糖「e-maのど飴」CMソングに起用されている少女時代の新曲「Time Machine」ミュージック・ビデオのディザー映像が、3月12日よりFacebookオフィシャルページにて先行公開された。

少女時代 - アーティスト情報

先日、少女時代ファンを公言するお笑いタレント・今田耕司が出演するティザースポットが公開され話題を呼んだが、今作は少女時代本人出演によるもので、さらに日本では初めての全編ダンスシーン無しのMVに挑戦。
「少女時代を聴いてください」をコンセプトに9人それぞれのストーリーを設定、メンバーそれぞれが別々のシチュエーションで、忘れられない恋人との過去の思い出を回想する女性を熱演している。

撮影は東京で2月28日~29日の2日間 延べ約40時間かけて行われ、29日は東京に大雪が降る中、零下1度の表参道をウェディングドレスで駆け抜けるユナ、雪の代々木公園を静かに歩くティファニー、雨に打たれるサニーなど、印象的なシーンを撮影。一方、スヨン・テヨン・ジェシカ・ユリ・ヒョヨン・ソヒョンの6人は、一つの巨大な倉庫にそれそれのセットを設置し、大規模なインドア撮影を行った。

これまでのダンスをメインにしたMVとは異なる雰囲気で、9人がよりクローズアップされた今作では、メンバーそれぞれが涙を流すシーンなど彼女たちの表情をじっくりと捉えた作品となっている。
なお、MV本編も今週中に公開される予定だ。


【少女時代Facebookオフィシャルページ】
www.facebook.com/girlsgeneration.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング