能年玲奈 第11代カルピスウォーターCMキャラクターに就任、全力で青春を演じる

リッスンジャパン / 2012年3月14日 17時0分

写真

能年玲奈 第11代カルピスウォーターCMキャラクターに就任、全力で青春を演じる(Listen Japan)

女優・能年玲奈(のうねんれな)が2012年のカルピスウォーターCMキャラクターに起用され、14日、都内で行われたCM発表会に登場した。

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報

カルピスウオーターは1991年の発売以来、今年で21周年。これまで長澤まさみや川島海荷など、注目の若手女優を起用してきた本CMに、ドラマ・映画・雑誌等を中心に活躍する能年が11代目のキャラクターとして就任。”全力で頑張る若者の青春”を応援することをテーマに、CMでは海の家のライブ会場で働く女の子役を全力で演じた。

CM起用について能年は「小さい頃からカルピスウォーターを飲んでいたし、CMに出演されている先輩たちも素敵な方ばかりで。CMのお話を聞いた時、思わず叫びながら全力で走って帰りました」とコメント。

発表会中には長澤まさみ、CM曲を歌うNICO Touches the Wallsのメンバーからのビデオメッセージを上映。長澤まさみの「CMの能年さんが可愛くて”キュン”としちゃいました。同じカルピスのCMに出演してる仲間として、これからもよろしくお願いします」とのメッセージを受け、能年は「感激です!」と声を弾ませた。

撮影は35度の炎天下にて行われたと語る能年。「朝の七時に現場に行かなければならなかったので、朝ごはんをしっかり食べて、カルピスウォーターも飲んで元気をつけて臨みました。青春がたくさん散りばめられた素敵なCMになりました」と、カルピスウォーターで元気満点になった事をPR。
その後、撮影現場の思い出をを自身の得意分野である絵にて披露し「緊張しながらも楽しみました」と制作エピソードを笑顔で語ると「第11代カルピスウォーターCMキャラクターとして、先輩に負けないように頑張ります!」と力強く宣言した。

CMは3月20日より全国で放送開始。

リッスンジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング