福原美穂、天海祐希主演ドラマに元ヤンキーのシングルマザー役で出演

リッスンジャパン / 2012年3月19日 19時0分

写真

ドラマに初出演する福原美穂.(Listen Japan)

福原美穂が天海祐希主演のフジテレビ系連続ドラマ『カエルの王女さま』(4月12日木曜午後10時スタート)に出演することが明らかになった。

福原美穂 - アーティスト情報

財政難にあえぐ架空の地方都市を舞台にしたドラマ『カエルの王女さま』は、米国の大ヒットドラマ『glee』のような歌ありダンスありの「ショークワイア」と呼ばれるスタイルの作品。

地元のコーラス隊「シャンソンズ」のメンバーを軸に、自分たちや町そのものを立て直していくというストーリーで、ママさんコーラス隊の“コーチ”を務めることになるブロードウェイ帰りのミュージカルスター・倉坂澪役に天海祐希、澪と対立しながらも絆を深めていくグループの中心人物、井坂忠子役を石田ゆり子が演じ、ドラマ初出演となる福原美穂はコーラス隊の一員で元ヤンキーのシングルマザー・羽田南役に挑戦する。

今回の抜擢は、以前福原がロサンゼルスの黒人教会でゴスペルを歌った際の映像を、主演の天海が目にしていたことがきっかけ。オファーをもらった福原は制作者側の「3/11の地震が起きた後の日本を音楽で明るくしたい。この作品を観て元気になってほしい」という熱い想いを聞き、作品を通じて少しでも力になりたいと出演を決めたという。

福原美穂は、昨年AIとのコラボレーション曲がヒット、さらに日本のソウルゴッド・和田アキ子と共演し“Soul Sister”とのお墨付きを貰いながらも、自身のルーツであるソウル・ミュージックを追求すべく、単身ロサンゼルスに武者修行へ行き、曲作りとヴォーカルレッスンに励んだ。さらなる進化を遂げたソウル・シンガーが、本業以外の舞台で見せる新たな活躍が期待される。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング