ブルース・スプリングスティーンの新作が14カ国で1位を獲得

リッスンジャパン / 2012年3月19日 22時0分

写真

ブルース・スプリングスティーンの新作『レッキング・ボール』が14カ国で1位を獲得(Listen Japan)

ブルース・スプリングスティーン通算17枚目のオリジナル・アルバム『レッキング・ボール』が全米全英を含む14カ国でも初登場No.1を獲得した。日本では今週3月21日に発売される。

No.1を獲得した14カ国はU.S., UK, スペイン、イタリア、アイルランド、ドイツ、オーストリア、クロアチア、スイス、オランダ、ベルギー、ノルーウェイ、スウェーデン、デンマーク。全米チャートに関しては、トータル24週No.1記録へ挑んだアデルの『21』を抑えての1位となった。

過去の作品の中でも最も「怒り」が込められたという本作『レッキング・ボール』。アルバム内ではブルースの故郷ニュージャージーなどアメリカ国内の問題を主に庶民の困窮ぶり、そして銀行や資本家そしてブルースが長年支持を表明してきた現民主党政権への怒りのメッセージが歌詞の節々から感じられる、その一方で人々へ各々の自立、絶望の中から再び夢や希望への再び挑戦する気持ちなど力強く人々を鼓舞するような内容でクライマックスを迎える。あくまでアメリカの内政問題=他国の問題に捉えられがちだが、本作が今回世界的に共感を呼んでいる背景には各国がそれぞれ抱えている深刻な経済問題が背景にあるだろう、その意味では日本人にも例に漏れず「怒り」の本質は伝わる筈だ。

Bruce Springsteen - アーティスト情報

すでに発売された国のメディアでも今回のブルースの最新作が紛れも無く近年最高の作品であると太鼓判を押す。本来手厳しい評論が並ぶ各国を代表する媒体が絶賛していることはそれぞれを飾る本作のキャッチコピーからも明らかだ

●「華々しい成功であり、勝利」-ウォール・ストリート・ジャーナル
●「スプリングスティーンの最高傑作の1つ」-ビルボード
●「過去の最高のアルバムに感じられた、むき出しの感情の力が漲っている」-アイリッシュ・インディペンデント
●「煮えたぎる怒りに満ちつつ、歓喜のエネルギーに溢れている」-USAトゥデイ
●「寛いだ雰囲気と大騒ぎ、苦悩と高揚感といったものの間を忙しく行き来する魅力的な作品…5つ星獲得★★★★★(歴史的名盤)」-ローリング・ストーン
●「『レッキング・ボール』に聴き手は心を奪われずにはいられない」-ガーディアン(UK)
●「過去30年で最高の作品ではないか」-ハフィントン・ポスト
●「達人業」-BBC

なお本作はアメリカ、ビルボード誌のウィークリー一位を受け、ブルースにとって通算10作目のナンバー1アルバムとなった。
この記録は、彼のアイドルでもあったエルヴィス・プレスリーとのタイ記録となる歴代3位となるものだ。

【リリース情報】
BRUCE SPRINGSTEEN 『WRECKING BALL』
ブルース・スプリングスティーン『レッキング・ボール』
日本盤 2012年3月21日発売
★初回生産限定スペシャル・エディション:豪華デジブック仕様 ¥2800(税込) SICP3460
(『WORKING ON A DREAM』の初回限定版のようなちょっとサイズが大きい、
本のような豪華版。このスペシャル。エディションのみのエクスクルーシヴ・アートワーク
とともに、ボーナストラックとして下記2曲を追加収録)
★通常盤:紙ジャケット仕様 ¥2520(税込) SICP3461

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング