さよならポニーテール、アニメ「つり球」EDでスピッツをカバー!

リッスンジャパン / 2012年3月23日 9時0分

写真

4月12日より放送開始、フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「つり球」 (C)tsuritama partners(ListenJapan)

4月12日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”枠ほかでスタートするアニメ「つり球」のEDテーマを、ポップグループ“さよならポニーテール”が担当。しかもその楽曲は、スピッツが1994年に8枚目のシングルとして発表し、後にドラマ「白線流し」の主題歌として起用されミリオンヒットとなった名曲「空も飛べるはず」のカバーであることも明らかになりました!

さよならポニーテールは、これまでに一度もLIVEを一度も行わず、ソーシャルメディアを中心とした斬新なスタイル、クオリティの高い音源、そして漫画家としての活動など、親しみやすく可愛らしいイラストで話題のポップグループ。2011年10月に発売したデビューアルバム『魔法のメロディ』は「第4回CDショップ大賞」にもノミネートされるなど、高い評価を得ています。また、ヒット映画『モテキ』の関連アルバム『モテキ的音楽のススメ COVERS FOR MTK LOVERS盤』には、CHAGE and ASKAのヒット曲「SAY YES」のカバーで参加しています。

なお「空も飛べるはず」のカバーは、1stシングルにしてトリプルA面シングル「空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ」として5月23日にリリース。初回生産限定盤と、「つり球」仕様の期間生産限定盤に付属する特典CDには、デビューアルバム『魔法のメロディ』収録曲を5アーティストがリミックス/リアレンジしたものが収録されます。それぞれの詳細については追って発表されるそうなので、気になる人はチェックをお忘れなく。そしてこの度、“さよならポニーテール”からのコメントも到着しています!

Newtype アニメミュージックダウンロード

--------------------------------------------------------

■さよならポニーテールからのコメント

さよポニのメンバーはみんなアニメが大好きです。なので、監督の中村健治さん、キャラクターデザインの宇木敦哉さん、制作のA-1 Pictures、といった素晴らしいスタッフと、ノイタミナという素敵な枠で放送される『つり球』という作品に、エンディング・テーマの担当として参加出来ることを本当にうれしく思います。
スピッツさんの「空も飛べるはず」は、アニメのスタッフの方からご提案いただいて、カヴァーさせてもらうことになりました。
スピッツさんは憧れのアーティストなので、カヴァーさせていただくことはとても恐縮なのですが、わたしたちなりに一生懸命つくりました。
これをきっかけに、たくさんのひとたちにさよポニを知ってもらえたら嬉しいです。
そして、一アニメファンとして、放送を心待ちにしています。

----

2012.5.23 ON SALE

さよならポニーテール
1stシングル「空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ」

<DISC 1>
01. 空も飛べるはず フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「つり球」エンディング・テーマ
02. ビアンカ
03. 恋するスポーツ
04. 虹の橋
※期間限定生産盤(ESCL 3904-5)にのみ、ポーナストラックとして「空も飛べるはず」のアニメサイズを収録

<DISC 2>
アルバム『魔法のメロディ』収録曲を、計5アーティストがそれぞれリミックス/リアレンジしたものを収録

・初回生産限定盤[2CD]
品番:ESCL 3902-3
価格:¥1,995(税込)

・期間生産限定盤[2CD]
品番:ESCL 3904-5
価格:¥2,100(税込)
※2012年7月末までの期間限定生産

・初回仕様限定盤
品番:ESCL 3906
価格:¥1,470(税込)

発売元:EPICレコードジャパン

----

■フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「つり球」

<放送情報>
2012年4月12日よりフジテレビ"ノイタミナ"にて毎週木曜25時15分~放送!
ほか各局でも放送!


(C)tsuritama partners

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング