福山雅治、是枝監督とのタッグで5年ぶり映画主演 海外公開も視野に

リッスンジャパン / 2012年3月26日 14時0分

写真

5年ぶり映画主演が決定した福山雅治(Listen Japan)

福山雅治が、『誰も知らない』などで知られる是枝裕和監督とタッグを組み、約5年ぶりの映画主演を務めることが明らかになった。

福山雅治 - アーティスト情報

これまで俳優として数々の作品に出演、2010年に放送されたNHK大河ドラマ『龍馬伝』では主人公・坂本龍馬を演じ社会現象を巻き起こした福山だが、意外にも主演映画は2008年10月公開の『容疑者Xの献身』1本のみで、今回が2作目となる。

福山は、「是枝監督が2012年のいま、リアルタイムで思い描くテーマに参加したい、という事が動機でした。ですから、どんな役でもやらせて頂ければと思っています。とにかく楽しみです!」と意気込みを語った。

また、是枝監督も「映画のストーリーを決める前から何度も福山さんにお会いして、どんな映画にするか?どんなキャラクターを演じてもらうか?一緒に考えて来ました。新鮮なコラボレーションがどう作品に結実するか、僕自身も期待しています」とコメントを寄せている。

なお、映画の公開は2013年秋公開を予定しており、国際映画祭への出品、海外公開も視野にいれているという。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング