六本木ヒルズGW恒例フリーイベント、今年のプログラム・オーガナイザーは矢野顕子

リッスンジャパン / 2012年3月27日 17時0分

写真

『TOKYO M.A.P.S』“プログラム・オーガナイザー”を務める矢野顕子(Listen Japan)

恒例フリーイベント『TOKYO M.A.P.S』が2012年5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝)に六本木ヒルズアリーナで開催されることが決定し、今年のイベント・オーガナイザーを矢野顕子が務めることが明らかになった。

矢野顕子 - アーティスト情報

六本木ヒルズとJ-WAVEが共催で、毎年ゴールデンウィークに開催している『TOKYO M.A.P.S』。

音楽、アート、パフォーマンスなど様々な表現を発信する同イベントでは、毎回“プログラム・オーガナイザー”を立て、そのオーガナイザーの世界観を表現。これまで、宮沢和史、大貫妙子、菊地成孔、高橋幸宏が務めてきたこのイベントの象徴的存在となるオーガナイザーに、今年は矢野顕子が決定。自身の出演によるライブのほか、矢野顕子の呼びかけで集まった多彩なミュージシャンのフリーライブが行なわれる。

また、矢野が決めた今年のテーマは『風を作れ。雲を渡れ。』。ジャズ・ロックからクラシックまで幅広いミュージシャン達と交流を持ち、ポップスのフィールドにいながらも常にジャンルにとらわれない自由でユニークな質の高い活動を続ける矢野顕子がどんな音を六本木ヒルズで紡ぐのか期待が高まるところだ。

【イベント情報】
タイトル:J-WAVE & Roppongi Hills present
TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION
開催期間:2012年5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝)
会場:六本木ヒルズアリーナ
プログラム・オーガナイザー:矢野顕子
主催:J-WAVE、六本木ヒルズ
入場料金:無料

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング