原 由子、人と人の“絆”を歌った新曲「ヘヴン」が映画主題歌&CMソングに

リッスンジャパン / 2012年3月29日 12時0分

写真

映画『人生、いろどり』の主題歌を担当する原 由子(Listen Japan)

今秋公開予定の映画『人生、いろどり』の主題歌に、原 由子の新曲「ヘヴン」が起用されることが明らかになった。

原由子 - アーティスト情報

『人生、いろどり』は、周囲から冷笑されながらも、葉っぱや道ばたの草を扱う“葉っぱビジネス”を成功させた70代の女性3人の人生を描いた実話に基づく物語。3人の女性たちがそれぞれの人生の悩みと真摯に向かい合い、年を経ても変わらぬ友情や、夫婦の絆、親子の情愛に気づくことで壁を乗り越えていく感動的な作品に仕上がっている。

この映画のために書き下ろされた主題歌「ヘヴン」は、四季の彩りと人生を重ね、未来へと向かっていく希望を描いたナンバーで、原自身は「人生のどの季節においても輝き、そしてときめきを探しながら生きていきたいという想い、そして故郷は、たとえ遠く離れてもいつも心の中にあり、励ましてくれる大切なものという想いもこめて歌いました。」とコメント。

また映画のプロデューサー・脚本を務めた西口典子氏は、「“力を抜いて、前を向いて、ちょっとだけ上を向いて歩いてみませんか?”と背中を押してくれる優しくて爽やかな歌」と絶賛している。

なお、同曲は映画公開に先駆け、創業110周年を迎える「大同生命」の新CMソングとして4月1日からオンエアされることが決定。“決して規模は大きくなくとも、家族のような絆を持ちながら一生懸命日本を支えている様々な職種の人々を讃えて応援する”という同CMのストーリーに、原の伸びやかな歌声が彩りを添えている。

「ヘヴン」のCDリリースは現在未定となっているが、4月4日(水)より着うた(R)の配信がスタートする。


【作品情報】
映画『人生、いろどり』
出演:吉行和子 富司純子 中尾ミエ 藤竜也 平岡祐太 村川絵梨 戸次重幸
監督:御法川修
プロデューサー・脚本:西口典子
企画:アミューズ
特別協力:徳島県上勝町
企画協力:横石知二、株式会社いろどり
(c)2012『人生、いろどり』製作委員会
2012年秋 シネスイッチ銀座他全国公開

*主題歌「ヘヴン」
作詞・作曲:原 由子
編曲:末光 篤&原 由子

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング