『ももへの手紙』沖浦監督によるCDジャケ公開! 窪田ミナさんコメントも!

リッスンジャパン / 2012年4月1日 8時0分

写真

『『ももへの手紙』オリジナルサウンドトラック』ジャケット原画イラスト (C)2012『ももへの手紙』製作委員会(ListenJapan)

『人狼 JIN-ROH』などで知られる沖浦啓之監督をはじめとする豪華スタッフが集結し、4月21日(土)より全国ロードショーとなる映画『ももへの手紙』のサントラ盤『『ももへの手紙』オリジナルサウンドトラック』が4月25日にリリースされます!

『ももへの手紙』は、父から娘に残した手紙がキーとなり、豊かな自然と、やさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、ももに訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語。サウンドトラックを担当するのは、NHK「ゲゲゲの女房」等のドラマから、NHK「歴史は眠らない」等のドキュメンタリー番組、そしてアニメ「ケロロ軍曹」「ARIA The Animation」等への楽曲提供など多彩な活躍を魅せる窪田ミナ。その深く幅広い音楽性で作品世界を支えるBGMは、繊細で優しく、時に雄々しく…心に響き渡ります。

また、沖浦監督の完全描き下ろしとなるサウンドトラックのジャケットが公開されました。『ももへの手紙』作品同様、絆を感じる暖かなサントラのために描き下ろされた画像には、楽しそうに楽器を演奏しながら行進するもも達の姿が描かれています。

そしてこの度、サウンドトラックを手掛けた窪田ミナさんからのコメントも到着しています!

Newtype アニメミュージックダウンロード

----

●窪田ミナさん コメント

沖浦監督がサントラジャケットを描き下ろして下さいました。思わず笑顔になってしまうとても素敵なジャケットです。
「どんな絵がいいですか?」と聞かれて、ももと見守り組が楽しく演奏している絵をお願いしました。見ているだけでなんだか音が聞こえてきそう。ももたちの絶妙なコンビネーションが伝わってきます。
このサントラを作る上では二つの大事な要素がありました。一つは舞台となる汐島と人々の温かさと母娘のつながり。もう一つは面白いリズムとメロディーで表現する見守り組の妖怪たちの独特の世界観です。優しさと決意、滑稽さと不思議さ。11歳の頃の私自身とももの気持ちを重ねながら丁寧に曲を書きました。ももたちのジャケットを見ながら音楽も一緒に楽しんで下さい。

----

2012.4.25 ON SALE

音楽:窪田ミナ
『『ももへの手紙』オリジナルサウンドトラック』


品番:VTCL-60309
価格:¥3,045(tax in)
※このサウンドトラックに映画主題歌「ウルワシマホロバ~美しき場所」(原由子)は収録されません。

CD発売元:フライングドッグ
販売元:ビクターエンタテインメント


(C)2012『ももへの手紙』製作委員会

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング