PerfumeやサカナクションのMVを手がけた関和亮が「しろくまカフェ」でアニメED映像を初監督!

リッスンジャパン / 2012年4月5日 12時0分

写真

「しろくまカフェ」アニメED映像より (C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012(ListenJapan)

「月刊フラワーズ」連載、癒し系&脱力系の新感覚動物マンガ「しろくまカフェ」がアニメ化。テレビ東京系全6局ネットで4月5日より放送がスタートする同作品のEDテーマ第1弾「Bamboo☆Scramble」(歌:パンダ(CV.福山潤))の映像を、注目のアートディレクター・関和亮が手がけることが明らかになりました!

関和亮は、Perfume、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどのMVを手がけ、サカナクションの「アルクアラウンド」では、第14回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞した新進気鋭のアートディレクター。今回の起用は、TVアニメ「しろくまカフェ」が持つ、人間と動物が不思議と違和感無く同居する独特な世界観を、通常とは違うアプローチで表現したいと考えたプロデューサーが、現実の中の幻想や現代の中の未来感など、混在した世界を研ぎ澄まされた感性で、ユーモアをプラスして表現できる関にオファーして実現したとのこと。そんな世界観に共感した関が初めて手掛けるテレビアニメのエンディング映像は、敢えて本編のアニメーションを使用せず、白と黒のオセロを使用し、莫大な時間をかけてひとコマづつ撮影。パンダくんの持つ可愛らしさが、EDテーマ曲とあわせて、優しくゆる~く描かれているという映像に乞うご期待です。

なお、この映像が収録されるEDテーマ曲のCD「Bamboo☆Scramble」と、OPテーマ曲「ボクにインビテーション」(歌:JP)が6月20日に同日リリースされることも決定しました。OPテーマを担当する“JP“は、ハワイ出身のシンガーソングライターで、MISIAや東方神起などのアーティストにも楽曲を提供する実力派。OPテーマ曲「ボクにインビテーション」は、「しろくまカフェ」の世界観に惚れ込んだJPが歌詞にも「しろくまカフェ」に繋がるワードを盛り込んだ、楽しくキャッチーな楽曲に仕上がっているとのこと。こちらも併せてチェックしよう!

Newtype アニメミュージックダウンロード

----

■関和亮さんコメント

第一弾「Bamboo☆Scramble」のエンディング・ムービー、無事完成しました。
「しろくまカフェ」の世界観を壊さないように、でも少しだけパンダくんの違った魅力が見せたいという気持ちで、みなさんに楽しんでいただける映像になるようにがんばりました!ぜひご覧ください!

----

【テレビアニメ「しろくまカフェ」エンディング/オープニングテーマ】

●エンディングテーマ

6月20日発売
パンダ(CV.福山潤)/『Bamboo☆Scramble』

●オープニングテーマ

6月20日発売
JP/『ボクにインビテーション』


(C)ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会2012

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング