シェネル、映画『海猿』主題歌に抜擢 「全てをこの曲に注ぎました」

リッスンジャパン / 2012年4月16日 19時0分

写真

映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌を担当するシェネル(Listen Japan)

昨年発表した「ベイビー・アイラブユー」が現在も大ヒットを続けている女性シンガー“シェネル”の新曲「ビリーヴ」が、7月公開の映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌に決定した。

映画『BRAVE HEARTS 海猿』は、2004年に第1作目が公開された大ヒットシリーズの最新作。2010年公開の前作『THE LAST MESSAGE 海猿』が興行収入80.4億円を記録、同年の日本実写映画No.1に輝いたとあって、今作にも既に多くの注目が集まっている。

Che'Nelle - アーティスト情報

シェネルにとって初の映画主題歌となる新曲「ビリーヴ」は、同映画のために書き下ろされた日本語詞のオリジナル曲。映画のストーリーを聞いた彼女は、「みんなが奇跡を信じて、前向きなエネルギーを周りに広めるきっかけになれば」との思いを込め、同曲を歌唱したという。

シェネルを起用した理由について、プロデューサー・臼井裕詞氏は、「今度の映画は、今の難しい時代に映画を見て「救い」を感じてもらえるような作品にしたく、主題歌においても、製作当初から「希望の女神」になるような女性ボーカルが良いと思っておりました。彼女の透明感がありスケール感がある美しい歌声によって、今回の映画で描きたい「自分を信じることで、奇跡はおこせる」といったことを伝えられたらと思っています。」とコメント。

一方シェネルは、「海外のアーティストでありながら、日本の素晴らしい映画の主題歌を歌う機会を頂けて、とても嬉しいです!私が持っている歌の全てをこの曲に注ぎました。ぜひともこの曲を楽しんで頂き、何か感じて頂ければと思います。早く日本で映画を観たい!」とメッセージを寄せている。

なお「ビリーヴ」は、7月13日の映画公開に先駆け、7月4日リリース予定のシェネルのニューアルバムに収録されることも決定している。


【作品情報】
『BRAVE HEARTS 海猿』
7月13日(金)全国東宝系ロードショー
出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲 里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎 ほか
監督:羽住英一郎

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング