アリス十番、「カレーまつり」に負けないスパイシーライブでアキバを"制圧"

リッスンジャパン / 2012年4月23日 2時0分

写真

アリス十番、「カレーまつり」に負けないスパイシーライブでアキバを"制圧"(Listen Japan)

アリス十番が21日、東京・秋葉原で開催されたイベント「春のラジ館まつり2012」のメインステージに登場。圧倒的なパッションを持ってアキバを"制圧"するパフォーマンスを見せた。

アリス十番 - アーティスト情報

メンバーはスリップノットの「Psychosocial」をバックに、ハンマー・チェーンソー等のデンジャラスな凶器(もちろんイミテーション)を携え、挨拶がわりにジェイソンマスク姿でヘッドバンキングを披露。最狂アイドルの満を持しての登場に、会場からはウエルカム咆哮が巻き起こった。

ライブでは「夏だね☆」「アドベンチャー」を矢継ぎ早に披露した後、待望の新曲「負けないで☆」をパフォーマンス。挑戦する全ての者を鼓舞するエモーショナルソングに、観客から大喝采が贈られる一幕も。

そして「最後まで力を振り絞って、カレーを食べてるみんなも暴れてこー!」との掛け声により「believe road」を歌唱。同会場にて行われていた「秋葉原カレーまつり」すらも自身のファミリーに取り込むスパイシーな発言でフロアを更にホットにさせると、アリス十番のトレードマークであるジェイソンマスクを天高く突き上げた。

ライブラストは「シンデレラ」。右へ左へ観客とともに大移動するダイナミックなステージングと、恒例となった観客席へのダイブパフォーマンスは、さながら"アキバ制圧"を力強く宣言したかのよう。アリス十番はアキバのど真ん中で大きなインパクトを残すことに成功し、イベントは幕を閉じた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング