ラルク、777人限定の超プレミアムライヴ開催 hyde客席ダイヴのサプライズも

リッスンジャパン / 2012年4月23日 15時0分

写真

東京で777人限定無料ライヴを開催したL'Arc~en~Ciel(Listen Japan)

L'Arc~en~Cielが、最新アルバム『BUTTERFLY』購入者を対象とした限定無料ライブを、4月20日(金)に東京・恵比寿リキッドルームにて開催した。

このライヴは、彼らの所属レーベル<キューンレコード>が設立20周年を迎えることを記念したイベント「キューン20イヤーズ&デイズ」の一貫として企画されたもので、2月に発売した最新アルバム『BUTTERFLY』購入者の中から、抽選で777名様を無料招待するというまさに超プレミアムなライヴ。また同購入特典として、封入されたIDによりアクセス権を得た10万人に、この日の模様がUSTREAMで同時生中継された。

L'Arc~en~Ciel - アーティスト情報

大歓声の中、メンバーのtetsuya、yukihiro、kenがスタンバイし1曲目のイントロが始まると、hydeが走るようにしてステージへ登場。昨年12月に発売された最新シングル曲「CHASE」を演奏し、会場の温度を一気に押し上げた。

その後も、最新アルバムの収録曲を中心にしながら、大ヒットシングル「Driver’s High」や「READY STEADY GO」、ライヴで根強い人気のある「Caress of Venus」、「いばらの涙」、「REVELATION」、「Shout at the Devil」など、歴史と最新形を同時に感じられるセットリストを披露。

メンバーも久々に観客との近い距離を楽しんでいた様子で、hydeはステージから降り、最前列とステージの隙間を歌いながら悠々と闊歩。さらにラストナンバー「READY STEADY GO」のエンディングでは、背中から客席にダイヴするというライヴハウスならではのサプライズも。

「またすぐ、帰って来るから!また逢おうね!」との言葉をファンに贈り、2時間弱のプレミアムライヴは幕を下ろした。

現在、バンド史上過去最大規模のワールドツアー「L’Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012」を開催中のL'Arc~en~Cielは、5月に横浜、大阪、東京で凱旋公演を実施。さらに6月13日には初のライヴベストDVD『LIVE TWENITY』と、初のトリビュートアルバム『L’Arc~en~Ciel TRIBUTE』を同時リリースすることも決定している。


【リリース情報】
■DVD『LIVE TWENITY』
2012.6.13 OUT!
KSBL 6020/¥3,920(tax in)
※収録曲等、詳細は近日発表!

■Tribute Album『L’Arc~en~Ciel TRIBUTE』
2012.6.13 OUT!
KSCL 2070/¥3,200(tax in)
Produced by Marti Frederiksen

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング