高橋優、8月公開『桐島、部活やめるってよ』で初の映画主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年4月24日 12時0分

写真

映画『桐島、部活やめるってよ』の主題歌を担当する高橋優 (C)2012「桐島」映画部 (C)朝井リョウ/集英社(Listen Japan)

今年8月11日に公開される神木隆之介主演の映画『桐島、部活やめるってよ』の主題歌に、シンガーソングライター・高橋優の新曲「陽はまた昇る」が決定した。

高橋優 - アーティスト情報

第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのベストセラー小説が原作の映画『桐島、部活やめるってよ』は、突然部活を辞めた「桐島」に振り回される周辺の人物を通し、閉塞された世界で生きる若者達の息づかいをリアルに描いた新しい“青春映画”。

高橋にとって初の映画主題歌となる「陽はまた昇る」は、“何かに向かっていってる人達”をテーマにしたエモーショナルなナンバー。原作・台本を読み、自ら高知県で行われた撮影現場も訪問、実際に肌で感じた雰囲気を持ちかえり制作した楽曲で、撮影の合間には校舎の屋上で俳優たちにギター1本で弾き語りを行い、「みんなの思いを受けて作ります!」と宣言していたという。

同曲について高橋は、「日常の中を強く逞しく飄々と生きていけたらいいけれど、周囲の目や様々な不信感が邪魔をしてなかなかそうあれない。弱い自分がすぐ顔を出す。それでも尚、嘆きながらでも挫けながらでも這いつくばってでも、僕らは生きていけるはず。それでも尚、今というときは尊いはず。僕らの日々に陽はまた昇るはず」とコメント。

また本編のエンドロールで主題歌を聴いたという主演の神木隆之介は、「本当にこの映画の為の曲だと思いました。進む道が分からなくなっても、前を見据えて生きていかなければいけないという、誰もが感じている不安や希望が、歌詞から心に突き刺さってくるように感じました。映画を観終わった後、自分自身を見つめ直すことが出来る曲だと思います」と絶賛した。

なお、「陽はまた昇る」のリリースは現在未定となっている。


【作品情報】
映画『桐島、部活やめるってよ』
2012年8月11日公開
原作:朝井リョウ(第22回小説すばる新人賞受賞)
監督:吉田大八
脚本:喜安浩平、吉田大八
出演:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花ほか
公式サイト(kirishima-movie.com)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング