AeLL.と怪傑!トロピカル丸、タイフェスでエネルギッシュなライブを披露

リッスンジャパン / 2012年5月13日 21時0分

写真

AeLL.と怪傑!トロピカル丸、タイフェスでエネルギッシュなライブを披露(Listen Japan)

音楽プロデューサー・つんく♂(43)命名で、“農業”“林業”“漁業”を応援するアイドルユニット「怪傑!トロピカル丸」と、“Activity Eco Life with Love”をコンセプトに“健康”・“エコ”・“環境問題”に真正面から立ち向かうアイドル、「AeLL.」の2組が12日、都内・代々木公園で開催中の「タイフェスティバル2012代々木」に登場。早朝より場所取りをする強者もいたという、会場を埋めつくしたファンを魅了するエネルギッシュなライブパフォーマンスを見せた。

AeLL. - アーティスト情報

まずは、妹分の「怪傑!トロピカル丸」がステージに登場。“メロンちゃん”山口水季(21)、“ももはる”百川晴香(16)、“まいぴょん”石岡真衣(21)、キャプテン“ガッキー”谷垣綾南(21)、“ゆったん”山中ゆき(16)、“しーちゃん”辰見栞(15)、“ちゃんえり”松下恵里香(17)、“みぽりん”金野美穂(14)の8人のメンバーが、元気いっぱいにデビュー曲「トロピカルキッス」をパフォーマンス。

メンバー自己紹介に続いたトークでは、「おいしそうなものがいっぱい!」とフェスティバルに大はしゃぎ。タイに行ったことがあるか?というお題では、ももはるがDVD撮影でタイに行ったことがあると振り返り、タイのお米やジュース、マンゴーの美味しさをしっかりアピール。

トークのあとは5月2日に発売されたばかりの新曲「Here WE Go!?」、「START」の2曲を続けて元気いっぱいにパフォーマンス。3曲のミニライブを終えると、会場からの大声援に見送られてステージを後にした。

引き続きライブステージでは、昨年の同フェスティバルに引き続き2年連続の出演となった、篠崎愛(19)、西恵利香(23)、石條遥梨(18)、鷹那空実(18)の4人組「AeLL.」が登場。

AeLL.は元気良く「Chu!Chu!晴れるYeah」からライブスタート。自己紹介とトークに続いて、「ありがとうサヨナラ。」「JOY」の2曲を続けてパフォーマンス。「ありがとうサヨナラ。」では、曲のテンポアップに合わせて大きな歓声が上がる。ロック調の「JOY」では、イントロから会場のファンもMIXでステージを思い切り盛り上げ、メンバーとの一体感を増していく。

トークではタイの魅力をしっかりPRし、ライブの最後はノリノリの曲、「HeavenlySky」でさらに会場を熱く盛り上げた。ファンの熱烈な声援を受け、メンバーそろって満面の笑顔で客席に手を振り、熱いライブを終えた。

協力:芸能!裏チャンネル
(ura-channel.jp/)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング