UNISON SQUARE GAREDEN、約1年ぶりシングル「流星のスコール」発売決定

リッスンジャパン / 2012年5月18日 19時0分

写真

ニューシングル「流星のスコール」をリリースするUNISON SQUARE GAREDEN(Listen Japan)

UNISON SQUARE GAREDENが、ニューシングル「流星のスコール」を7月25日にリリースすることを発表した。

UNISON SQUARE GARDEN - アーティスト情報

前作「オリオンをなぞる」以来、約1年2ヵ月ぶり通算6枚目のシングルとなる今作には、ロックだけに収まらないスケール感やポピュラリィを感じるタイトル曲ほか、カップリングには新曲「さよならサマータイムマシン」と、各地ライブで披露していた「誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な 001 のこと」を収録。

パッケージは通常盤と初回限定盤の2形態が用意されており、通常盤にはボーナストラックとして、昨年8月の日比谷野外音楽堂ワンマンライブより3曲のライブ音源を収録。一方初回盤には、同公演から6曲のライブ映像を収録したDVDが付属する。

なおUNISON SQUARE GAREDENは、9月27日(木)赤坂 BLITZから11月18日(日)渋谷公会堂まで、計18公演の全国ツアーを開催することも決定している。詳細はオフィシャルサイト(unison-s-g.com/)に掲載中。


【リリース情報】
6thシングル「流星のスコール」
2012年7月25日リリース
■初回限定盤(CD+DVD):TFCC-89388/¥1,800(税込)
[CD収録曲]
1.流星のスコール
2.さよならサマータイムマシン
3.誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001 のこと
[DVD収録内容]
※2011/8/20 日比谷野外音楽堂“Populus Populus” Tour2011 ~ 3rd Album release tour ~より
「kid,I like quartet」
「スカースデイル」
「きみのもとへ」
「プロトラクト・カウントダウン」
「センチメンタルピリオド」
「23:25」


■通常盤(CD):TFCC-89389/¥1,200(税込)
[CD収録曲]
1. 流星のスコール
2. さよならサマータイムマシン
3. 誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001 のこと
4.カウンターアイデンティティ(ライブ音源)
5.ワールドワイド・スーパーガール(ライブ音源)
6.フルカラープログラム(ライブ音源)
※ライブ音源:2011/8/20 日比谷野外音楽堂“Populus Populus” Tour2011 ~ 3rd Album release tour ~より

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング