モー娘。新垣里沙、10年間の活動に幕「モーニング娘。人生を燃やし尽くせた」

リッスンジャパン / 2012年5月19日 6時0分

写真

モー娘。新垣里沙、10年間の活動に幕「モーニング娘。人生を燃やし尽くせた」(Listen Japan)

モーニング娘。が18日、東京・日本武道館にてコンサート「モーニング娘。コンサートツアー2012春 ~ウルトラスマート~ 新垣里沙 光井愛佳卒業スペシャル」を開催。本公演をもって、モーニング娘。7代目リーダー新垣里沙・疲労骨折により活動を控えていた光井愛佳が同グループを卒業した。

コンサートは田中れいなの「武道館の皆さん、ウルトラ元気ですかー?」との掛け声からスタート。続けて光井が「全曲フルでの参加はできませんが、最後まで心を込めて歌わせていただきます」、新垣は「2月から始まった このツアー、12人で最高のパフォーマンスを見せたいと思います!」とそれぞれ挨拶。

コンサート中盤にて行われた卒業セレモニーで光井は「突然の卒業発表となりすみませんでした。(疲労骨折している)足のことを考え、このタイミングとなりました。モーニング娘。は めっちゃ素敵な先輩ばかりで、そんな中で活動できて最高でした。これから私は一人の女性として、社会人として日々勉強をしながら夢を見つけて歩いて行きたいと思います」と語り、観客からは割れんばかりの「愛佳コール」が贈られた。

その後コンサートは進み、「ガキさん(新垣のニックネーム)コール」で明けたアンコールでは新垣が卒業に対する想いをしたためた手紙を朗読。

目に光るものを浮かべながら手紙を朗読し終わった新垣は、モーニング娘。の卒業ソングでは定番となった「Never Forget」を独唱。刻々と”その時”が近づく事を本人・メンバー・そして会場全体と分かち合う。

新垣のグループ在籍期間は10年9ヶ月と歴代最長。新垣と過ごした日々を田中は「ガキさんとは1年間くらい会話もしないギクシャクした時があって。ちょうど9期が入ってミュージカルが始まって、先輩メンバーが自分とガキさんの2人しかいない中、このままじゃ初日は迎えられん、ガキさんと向き合わないけないって葛藤して。その後、無事千秋楽を迎えられて今後どうしていこうかってガキさんと話したら、あ、ガキさんと普通に会話できてるじゃんって(笑)、もっと速くガキさんと和解しとけば楽しかったのに」と回想。

モーニング娘。 - アーティスト情報

また、モーニング娘。8代目リーダーに就任した道重は「ガキさんとは たくさんの思い出があります。卒業が決まってから寂しい思いをしている時、一人で泣いてたかもしれないけど、私たちにはいつも笑顔で接してくれました。ガキさんの大好きなモーニング娘。のことはこれからは私たちが頑張って行きますので、見守っててください」と力強くコメント。

”新垣 大好き”を公言する生田衣梨奈は「これからもずっと新垣さん推しで行きます!そして『新垣さんを応援する会』を更に広げていき、新垣さんのモーニング娘。が大好きな気持ちを受け継ぎます。新垣さん大好き!」と愛情たっぷりに述べると、逃げる新垣にダッシュで抱きつき会場をわかせた。

ライブラストはこちらも卒業ソングとして定番となった「涙ッチ」。

「優しくなって 許しあって 終わったこと 引きずらないで だけど反省は大切さ 失敗生かし次は成功するのさ」

まさに前出の田中と新垣のエピソードのごとく、前を向いて進化するモーニング娘。を象徴する歌詞を観客とともに歌いげた新垣は「10年の間、楽しかった~!『モーニング娘。』の新垣里沙でした!」と語りステージを後にした。

しかし客電がついても鳴り止まない「ガキさんコール」に導かれ、新垣は光井とともに再びステージに登場。「大好きなモーニング娘。で活動してきて、この10年間幸せでした。今日はモーニング娘。人生を燃やし尽くす事ができました!これからも変わらずモーニング娘。を愛してください!」…モーニング娘。を愛し尽くした7代目リーダーは、この日を持って”最もモーニング娘。を愛するファン”として新たな一歩を踏み出すのであった。

なお、今後モーニング娘。は11期生メンバーオーディションを開催。コンサート序盤にてステージに登場したプロデューサー・つんく♂は「新メンバーでモーニング娘。に追い風を吹かせたい。最近いろんなガールズグループがいるので『やっつけるよ』という感じでね。みなさんの親戚や妹でいい子がいたら是非紹介してください」とPRした。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング