bump.y 「Girls Award」出演、観客3万人の大舞台で新境地のダンスナンバー披露

リッスンジャパン / 2012年5月28日 17時0分

写真

日本最大級のファッション&音楽イベントにOPアクトとして初出演したbump.y(Listen Japan)

松山メアリ、桜庭ななみ、宮武美桜、高月彩良、宮武祭の美少女女優5名からなるグループ“bump.y”(バンピー)が5月26日(土)、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award 2012 SPRING/SUMMER」にオープニング・アクトとして初出演した。

bump.y - アーティスト情報

オープニングを飾ったbump.yは、6月20日(水)に発売されるポニーキャニオン移籍第1弾シングル「ガラゲッチャ~GOTTA GETCHA~」を のべ約3万1千人の前で披露。

ステージにはキッズダンサー30名も登場し、リズミカルで力強いダンス、そしてリーダー・松山メアリによる見事な“開脚ダンス”とブリッジによるアクロバティックなアクションで迫力あるパフォーマンスをみせた。

今回の新曲は、bump.y初の重いビートのアップテンポなダンスナンバーで、ラップにも初挑戦するなど新境地を見せている。
また、今年3月に日本で1stアルバムをリリースし、オリコンランキング3位と注目を集めたダンスミュージックユニット“TEAM H”のサウンドプロデューサーBIG BROTHER(ビッグブラザー)がレコーディングディレクションを実施。今作で初めて日本人アーティストをサウンドプロデュースした記念すべき一作となっている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング