小林太郎、キングレコード新レーベルからメジャーデビュー

リッスンジャパン / 2012年5月30日 13時0分

写真

キングレコードの新レーベルから第1弾アーティストとしてメジャーデビューする小林太郎(Listen Japan)

KING RECORDSの新レーベル【STANDING THERE, ROCKS】の第1弾アーティストとして7月にメジャー1stミニアルバム『MILESTONE』をリリースする21歳のロックシンガー・小林太郎が5月25日、赤坂BLITZでショーケースライヴを行った。

小林太郎 - アーティスト情報

約1300人のオーディエンスを集めたこの日、トレードマークのフライングVを手にした小林は、サポートメンバーと3人編成で1曲目「リバース」からスタート。グランジ直系の爆音ギターサウンドと獣の咆哮のような叫び声でいきなりフロアの空気を塗り替える。
続いて間髪入れずメジャー1st作から「飽和」「廻って廻って」「鴉」など新曲を次々と披露、ヒリヒリとした焦燥感でフロアを圧倒した。

今回はインディーズ1stアルバムから「美紗子ちゃん」や「安田さん」などの選曲も含めて、正味30分強の短いステージではあったが、小林が全身から放つロックの衝動、気迫のこもったパフォーマンスにより圧倒的な存在感を見せつける一夜となった。

なお、リリース後は各所でライブ開催、さらにこの夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」への出演も決定している。


【リリース情報】
メジャーデビュー第1弾 ミニアルバム『MILESTONE』
2012年7月11日(水)発売
¥1,800(税込) KICS-1785
[収録曲]
収録曲】
1. 飽和
2. 惰性の楽園
3. 鴉
4. 弁舌~interlude~
5. 白い花
6. 泳遠
7. 廻って廻って

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング