the pillows、全国ツアー閉幕「こんな夜を何度も重ねていきたい」

リッスンジャパン / 2012年6月18日 19時0分

写真

全国ツアーの最終公演をZepp Tokyoにて開催したthe pillows(Listen Japan)

the pillowsが、今年3月より開催してきた全国ツアー「TRIAL TOUR」のファイナル公演を、6月16日(土)Zepp Tokyoにて行った。

今年1月にリリースしたアルバム『トライアル』を携え行われてきた今回のツアー。2700人のファンが詰めかけ興奮が高まるなか、最終日のステージはアルバム1曲目「Revival」からスタートした。

the pillows - アーティスト情報

「ROCK’N’ROLL SINNERS」「ターミナル・へヴンズ・ロック」などアップテンポのナンバーに続き、山中本人の「隠れた名曲」との紹介から、1997年発表の「ICE PICK」が演奏されると、会場はいっそう熱気に包まれていく。

MCでは「100点のライブをやりたいと毎回思うけど、やれなくて悔しいことも多い。けどあのライブはやらなきゃ良かったなと言う事は今まで一度もない。どのLIVEにも価値があって思い出がある。なぁ、ライブ楽しいよな?」との山中の投げかけに、ファンが大声で応えるという暖かい一幕も。

「トライアル」、「この世の果てまで」、「POISON ROCK’NROLL」で会場のボルテージは最高潮に達し、本編ラストは「Ready Steady Go!」の大合唱で締め括られた。

鳴り止まないアンコールに応え再び登場したピロウズは、「非常に夢見がちなピロウズの歌も君たちが信じてくれるから本物になるだろう」との山中の言葉と共に、名曲「Funny Bunny」を披露。
さらにダブルアンコールとして「No Surrender」をパフォーマンスし、この日のステージは終了。山中は会場を見渡しながら、「いい夜だった。こんな夜をこれから何度も何度も重ねていきたい。また会える日を楽しみにしてるよ。サンキュー、バスターズ!」と語り、3ヶ月に及ぶツアーは幕を下ろした。

なお、4月20日(金)に山中さわおの体調不良により途中終了した同ツアー新潟公演の振替公演が、6月22日(金)に新潟LOTSにて行われる。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング