前田敦子 卒業発表後初シングルがデイリー1位、2012年女性ソロトップの売上6.6万枚

リッスンジャパン / 2012年6月20日 22時0分

写真

前田敦子 卒業発表後初シングルがデイリー1位、2012年女性ソロトップの売上6.6万枚(Listen Japan)

8月27日にAKB48を卒業する前田敦子の2ndシングル、「君は僕だ」(6月20日発売)が6/19付オリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を獲得。前田敦子のデイリーランキング1位は、昨年6月発売の1stソロシングル「Flower」に続き2作連続。初日売上は、HKT48・指原莉乃のソロデビューシングル「それでも好きだよ」(今年5月発売)が記録した5.7万枚を上回る、2012年女性ソロアーティスト・シングルトップの6.6万枚を記録した。

AKB48 - アーティスト情報

本作は、「Flower」以来1年ぶりとなるソロシングル。ミディアムテンポの楽曲で、今月23日に公開のSMAP・香取慎吾主演映画『LOVE まさお君が行く!』の主題歌に起用された。
カップリングにはAKB48とジャニーズJr.の共演で話題を集める、日本テレビ系深夜ドラマ『私立バカレア高校』のエンディングテーマ曲「右肩」を収録。


<前田敦子コメント>
約1年ぶりのソロシングル「君は僕だ」が、発売初日で1位を頂いて、更には2012年の女性ソロアーティストの中でもトップだと伺い、信じられないくらい嬉しいです。
いつも応援してくださるファンの皆様と、支えてくれているスタッフの方々に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

この曲は映画『LOVE まさお君が行く!』の主題歌で、秋元先生が歌詞を書き下ろしてくださった曲です。
「そのままでいいよ」といった歌詞の内容は、私の背中を押してくれていると感じます。
MVは憧れの犬童一心監督に撮って頂き、今まで経験したことのない新しい役柄にも挑戦しました。

これからも、新しいことにチャレンジして、成長していければと思います。
いつも温かい応援、本当にありがとうございます。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング