『NO NUKES 2012』タイムテーブル発表 クラフトワークは初日トリ、2日目大トリはYMO+豪華ミュージシャン陣

リッスンジャパン / 2012年6月21日 19時0分

写真

「脱原発」を訴える音楽フェスティバル『NO NUKES 2012』(Listen Japan)

2012年7月7日(土)・8日(日)に千葉県・幕張メッセ国際展示場4・5ホールで開催される「脱原発」を訴える音楽フェスティバル『NO NUKES 2012』がタイムテーブルを発表した。

イエロー・マジック・オーケストラ - アーティスト情報

「脱原発」をテーマに坂本龍一オーガナイズのもと開催されることが決定した音楽フェスティバル『NO NUKES 2012』。先日、エレクトロニック・ミュージックのオリジネイターといわれるドイツのバンド・クラフトワークの出演を発表し話題となった同フェスだが、いよいよタイムテーブルをアナウンス。

1ステージで展開される同フェスだが、イベントの初日7月7日はASIAN KUNG-FU GENERATIONからスタート、注目のクラフトワークは初日のトリを飾ることになった。そして、2日目7月8日はなんとストイックなパフォーマンスでラウドシーンを牽引するライブバンド・BRAHMANから始まり、イベントの大トリをオーガナイザーでもある坂本龍一が在籍するYellow Magic Orchestraとサポートメンバーによる“YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知”が務めることとなった。

「脱原発」という社会性を持ったテーマを掲げるイベントなだけに、各ステージでどのようなメッセージが発信されるのか、注目が集まるところだ。

チケットは各プレイガイドで一般発売を受付中。チケット詳細やタイムテーブルについては公式サイト(nonukes2012.jp)まで。

【イベント情報】
『NO NUKES 2012』
日程:2012年7月7日(土)・8日(日)
時間:開場10:30 開演12:00 終演21:00(各日とも予定)
会場:幕張メッセ国際展示場 4・5ホール
<出演者>
7月7日(土):ASIAN KUNG-FU GENERATION、アナログフィッシュ、Kraftwerk、ソウル・フラワー・ユニオン、難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-、the HIATUS、HIFANA、元ちとせ、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦

7月8日(日):ACIDMAN、9mm Parabellum Bullet、Ken Yokoyama、斉藤和義、七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン、NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一、BRAHMAN、山崎まさよし、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング