新垣結衣、24時間テレビ出演への意気込み語る「未来に進んでいく力を与えられたら」

リッスンジャパン / 2012年6月27日 2時0分

写真

新垣結衣、24時間テレビ出演への意気込み語る「未来に進んでいく力を与えられたら」(Listen Japan)

「24時間テレビ35 愛は地球を救う」の制作発表会が26日、東京・汐留の日本テレビにて行われ、メインパーソナリティーの嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)、チャリティーパーソナリティーの新垣結衣らが登場した。

新垣結衣 - アーティスト情報

出演への意気込みについて櫻井翔は「これまで24時間テレビには2004年・2008年とオリンピックイヤーに関わらせていただいており、ロンドンオリンピック・パラリンピックが開催される2012年にも関わることができ、とても嬉しく思います。放送当日は、オリンピック・パラリンピックと同じくらい熱い日にしたい」とコメント。

チャリティーパーソナリティー初挑戦となる新垣結衣は「今年のテーマは『未来』ということで、みなさんが未来に進んでいく力を与えられる番組にできたら。24時間かけて何かを伝える番組は、大掛かりで特別なもの。これまで見る側だったので、出演することが不思議ですが…頑張ります」と力強く語った。

大野智と現代美術家・奈良美智とのコラボで作成されたチャリティーTシャツは既に大人気となっており、相葉雅紀は「何色もあるので、自分に似合う色があると思います」とPR。大野は「(櫻井)翔くんはオシャレな着こなしですね」と語り会場をわかせ「男性がピンクを着ても似合うんですよ、僕みたいに」と、Tシャツの出来栄えに笑顔を見せた。

同じくピンクのTシャツでステージに立った新垣結衣は「私は青がさわやかで好きだなと。今日はスカートで女子らしくピンクを着てみました。チャリティーTシャツは番組の大きなアイテムでもあるので、袖を通してドキドキしています」と、少し緊張気味。
総合司会・羽鳥慎一アナの「さっき裏で新垣さんと話して久しぶりにテンション上がりました。嵐さんは もちろんですが、新垣さんと一緒に頑張ろうと思いました」とのデレデレコメントに、嵐メンバーから「いやいや、みんなで一緒に頑張りましょうよ。急に見捨てられたからびっくりです(笑)」とツッコミが入る場面も見られた。

「24時間テレビ35 愛は地球を救う」は、8月25日午後6時半から日本テレビ系にて放送予定。
毎年恒例のチャリティーマラソンランナーはプロレスラーの佐々木健介、北斗晶ファミリーが務め、長男・健之介、次男・誠之介の家族4人にて、番組史上初となるマラソンリレーに挑戦する。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング