AKB48、前田敦子卒業アルバム『1830m』がグループ初のミリオン達成

リッスンジャパン / 2012年9月18日 4時0分

写真

AKB48、前田敦子卒業アルバム『1830m』がグループ初のミリオン達成(Listen Japan)

AKB48の4作目のアルバム『1830m』(8月15日発売)の累積売上枚数が、9/24付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9/10~9/16)にて100.2万枚(週間売上0.9万枚、10位)に達し、登場5週目で100万枚を突破した。シングルでは女性アーティスト(ソロを含む)歴代最多となる計9作でミリオンを記録しているAKB48だが、アルバムでの突破は2006年のデビュー以来7年目で初となった。

AKB48 - アーティスト情報

オリジナルアルバムのミリオンは今年初で、2010/10/18付の嵐『僕の見ている風景』(2010年8月発売)以来1年11ヵ月ぶり。女性グループとしては、2003/10/13付の女子十二楽坊『女子十二楽坊~Beautiful Energy~』(2003年7月発売)以来8年11ヵ月ぶりの快挙。
さらに同一年にシングル・アルバムミリオンは2002年にシングル「independent(「H(independent,July 1st,HANABI)』(3曲A面))」(2002年7月発売)とアルバム『I am...』(2002年1月発売)で達成の浜崎あゆみ以来10年ぶりと、記録づくめの突破となった。

本作『1830m』は、前田敦子がAKB48の一員として参加した最後のアルバムで、「桜の木になろう」(昨年2月発売)から「GIVE ME FIVE!」(今年2月発売)までのミリオンシングル6作のほか、前田敦子の「桜の花びら~前田敦子solo ver.~」、高橋みなみ・前田敦子の「思い出のほとんど」など、ユニット曲・ソロ曲など計34曲を収録。
アルバムタイトルはグループの本拠地・AKB48劇場(東京・秋葉原)から、メジャーデビュー当初からの悲願だった東京ドーム(水道橋)までの距離から命名。初週売上は87.1万枚(8/27付)で、オリジナルアルバムとしてはケツメイシ『ケツノポリス4』(2005年6月発売)以来7年1ヵ月ぶりの初週80万枚突破を果たすなど、好調なセールスを記録していた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング