乃木坂46が経産省主催のイベントに出演

リッスンジャパン / 2012年9月20日 12時0分

写真

乃木坂46が経産省主催のイベントに出演(Listen Japan)

経済産業省の主催による日本のコンテンツ見本市の統合イベント『コ・フェスタ2012』のグランド・セレモニー・イベントに、乃木坂46が出演することが決定した。

乃木坂46 - アーティスト情報

今年の『コ・フェスタ2012』は、9月20日の東京ゲームショウ2012を皮切りに、12月まで東京を中心に全国で18のオフィシャル・イベント、10のパートナー・イベントが開催される。

9月19日、都内で行われた『コ・フェスタ2012』の記者発表には、経済産業省メディア・コンテンツ課の伊吹英明課長、コ・フェスタ エグゼクティブ・プロデューサーの重延 浩氏に加え、ゲストとして乃木坂46から5人(桜井玲香、白石麻衣、松村沙友理、若月佑美、西野七瀬)が出席。

『コ・フェスタ2012』のエグゼクティブ・プロデューサーの重延浩氏は日本のコンテンツが世界中に広まっている事に触れ、「今年のコ・フェスタは音楽、映画、アニメ、クリエィティブの4つの見本市を10月23日から4日間、お台場に集結させ、異なったコンテンツ同士が連携し合える新しく多彩なマーケットを見せたい」とコメント。

あわせて、10月24日にZEPPダイバーシティ東京にて開催されるグランド・セレモニー・イベントに、日本のこれからの未来を呈示してくれる存在として乃木坂46が出演することが発表された。

これを受けて、今回の会見に出席した乃木坂46のメンバーは、「国際的なアイドルとなって日本の音楽やダンスを広めたい」 「私たちのパフォーマンスを世界中の人に知って貰いたい」と意気込んでいる。


<コ・フェスタ2012公式サイト>
www.cofesta.jp/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング