小南泰葉、初の寺院ライブで『アシュラ』主題歌披露

リッスンジャパン / 2012年9月26日 12時0分

写真

小南泰葉 築地本願寺 ブディストホールでのライブの模様(Listen Japan)

小南泰葉が、9月25日に築地本願寺 ブディストホールにて初の寺院ライブを行った。

これは、9月26日にリリースされる小南のメジャー1stシングル「Trash」の発売および、彼女が主題歌を担当する映画『アシュラ』が9月29日(土)に公開されることを記念して行われた無料イベント。

ケモノとして生まれた主人公・アシュラの生き様を変えていくキーパーソンが法師であること、アシュラが初めてしゃべる人間の言葉が「南無阿弥陀仏」という言葉であることなどから寺院での開催が決定、会場では『アシュラ』原作者のジョージ秋山氏の原画展も併せて開催され、映画と音楽が融合した熱気あふれる催しとなった。

小南泰葉 - アーティスト情報

18時からスタートしたイベントでは、「Trash」のフルPV解禁に続き、映画のダイジェスト版を上映。そして海外滞在中のさとうけいいち監督から「小南さんのダークな一面とキュートな一面を知って、ファンになってしまいました。ライブ頑張ってください!」とのビデオメッセージを受け、アコースティックスタイルの小南がステージに登場。

「みなさん、今日はステージの後ろに仏壇あると思ってました?私思ってました。でもライブ前に本堂に手を合わせにいったら本堂は工事中だったんですね。」と和やかなトークを交えながら、小南は『アシュラ』主題歌の最新曲「Trash」を含む全6曲を披露、好評のうちにライブは終了した。

なおシングル発売を記念し、現在小南泰葉オフィシャルサイトには、前作「嘘憑キズム」リリース時にも公開され人気を博した小南と編集部による嘘記事だらけのネット新聞「嘘憑新聞」の最新書き下ろしニュースが掲載されている。


●小南泰葉 official HP
<www.kominamiyasuha.jp>


【リリース情報】
メジャー1stシングル「Trash」
初回生産限定仕様(スペシャルブックレット)
TOCT-45056/¥1,200(tax in)
[収録曲]
1.Trash(映画『アシュラ』主題歌)
2.希望(映画『アシュラ』主題歌)
3.NAME
4.Trash(instrumental)
5.希望(instrumental)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング