スカパラ 新作タイトルは『欲望』、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とハナレグミが参加

リッスンジャパン / 2012年10月1日 17時0分

写真

スカパラ、ニューアルバム『欲望』の詳細が発表(Listen Japan)

東京スカパラダイスオーケストラが11月14日にリリースするニューアルバムのタイトルが『欲望』に決定、ゲスト・ヴォーカルとして中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とハナレグミが参加していることが明らかになった。

東京スカパラダイスオーケストラ - アーティスト情報

今年7月中旬から行われたヨーロッパツアーの合間を縫って、バルセロナ2日間、ロンドン5日間という短期集中で挑んだ今作のレコーディング。“集中力”そして“勢い”を重視し、全員一発録り、多少の間違いも勢い重視で完全OK。とにかく、瞬間ごとの熱や衝動感が十分に収録された、今までよりもさらに激しく荒々しい内容のアルバム『欲望』が完成した。

スカパラの盟友ともいえるDUBエンジニアの重鎮Dennis Bovellを急遽スタジオへ招き、彼ならではのアジテイトや谷中敦とのダブルボーカルによる2トーンサウンドも披露。

また、今回のヨーロッパレコーディングのためだけに、中納良恵をロンドンのスタジオに招き、一発録りで「黄昏を遊ぶ猫」をセッション。前アルバム『Walkin’』で初共演した「縦書きの雨」とはまた違った楽曲で、新たなスカパラ×中納良恵の化学反応が生まれた。さらに、2005年発売のアルバム『Wild Peace』収録曲「追憶のライラック」で共演したハナレグミと再びレコーディングを行い、スカパラ版「手のひらを太陽に」とも思わせる名曲「太陽と心臓」が完成。

中納良恵、ハナレグミ、Dennis Bovellとのセッションも、スカパラが今やりたいこと、ただ“欲望”の赴くままに演奏したという、予定調和一切なしの勢いがダイレクトに収録された傑作となっている。



【リリース情報】
17th New Album『欲望』
●初回生産限定盤:12インチ・アナログジャケット仕様CTCR-14770 ¥3,800(税込)
*EUツアー&EUレコーディング時の模様を収めたスペシャルPHOTO BOOK付
●通常盤:CTCR-14771 ¥2,800(税込)

[収録曲]
01. 黄昏を遊ぶ猫 (vocal:中納良恵)
02. 非常線突破
03. Wild Cat
04. 大したヤツ
05. Midnight Buddy (agitator:Dennis Bovell)
06. Rushin’
07. (there’s no)King Of The Ants (vocal:Atsushi Yanaka &Dennis Bovell)
08. Old Grand Dad
09. 修行
10. The Other Side Of The Moon
11. さすらいForever
12. SKAN-CAN
13. 太陽と心臓 (vocal:ハナレグミ)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング