MAN WITH A MISSION、アメリカツアーがNYからスタート

リッスンジャパン / 2012年10月2日 14時0分

写真

MAN WITH A MISSION、アメリカツアーがNYからスタート(Listen Japan)

MAN WITH A MISSIONが、2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』のリリースに伴うアメリカツアー「MASH UP THE WORLD TOUR」をニューヨークからスタートさせた。

MAN WITH A MISSION - アーティスト情報

最新アルバム『MASH UP THE WORLD』を引っ提げ、9月29日にニューヨークのロックビルセンターにあるライブハウス「Vibe Lounge」に降り立ったオオカミたちを迎えたのは、地元ニューヨーカーはもちろん、数十名の熱狂的なファンも日本から駆け付けた、熱気に溢れる会場。

昨年のメジャー・デビュー作『MAN WITH A MISSION』に収録された「DANCE EVERYBODY」では会場が一体となってタオルを振り回したり、ニルヴァーナのカバー「Smells Like Teen Spirit」のイントロが始まると地元オーディエンスらが歓喜に沸く。続く「FLY AGAIN」では、日本ではお馴染みの振り付けを観客全員で行うなどまさに世界共通、メロディアスかつ骨太なサウンドで熱狂的な演奏を繰り広げた。

今回はMWAMにとって2年ぶりのアメリカツアーになるが、この後、マサチューセッツ州、コネチカット州、ニュージャージー州とアメリカ4カ所を巡り帰国。11月3日のZeppNagoyaを皮切りに全国12カ所を回るツアーが始まる。

10月3日には彼ら初の映像作品『狼大全集1』が発売。また、国内ツアー直前の10月31日には、『MAN WITH A MISSON & BLITZ presents AKASAKA HALLOWEEN “TRICK OR TREAT”』と題した自主企画ハロウィンライブを開催するなど、様々なイベントが目白押しだ。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング