活動5周年を迎えたバニラビーンズ、“ツェッペリン兄さん”との対バンを切望

リッスンジャパン / 2012年10月4日 11時0分

写真

活動5周年を迎えたバニラビーンズ、“ツェッペリン兄さん”との対バンを切望(Listen Japan)

バニラビーンズが3日、東京・港区の明治記念会館にて活動5周年記念パーティーを開催した。この中で、バンドサウンドに挑戦した3rdアルバム「バニラビーンズIII」(11月7日発売)の流れを持って、今後、バンドイベントを実施することを発表。対バン第一弾アーティストに選ばれた「バンドじゃないもん!」もステージに登場し、5周年のお祝いムードに華を添えた。

バニラビーンズ - アーティスト情報

バニラビーンズの2人は「あっという間の5年間だった」とこれまでの活動を振り返り、バンド演奏にも挑戦したニューアルバムについては「これから いろんなことができることをアピールしたい」と笑顔でコメント。

対バンイベントの第一弾アーティストとして登壇した バンドじゃないもん!は、当日の3日にデビューした「自分たちはバンドじゃない、ツインドラムアイドルだ」と宣言する2人組アイドル。「私たち、バニビさん大好き。よろしくお願いします」とイベントへの意気込みを語った。

対バンイベントは今後も開催される予定で、レナは「(日本のバンドだと)怒髪天さんとか、the pillowsさんとかとできたら。海外だとMGMTとか、『天国の階段』をカバーさせていただいてることもあり、ツェッペリン兄さんとも対バンしたいな。ツェッペリン兄さんとだったらドームくらい埋まりそうだし!」と大宣言。会場が失笑を含む どよめきに包まれる中、活動5年目以降の大きな夢に目を輝かせる2人であった。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング