【本日より来日公演】プレミアムなショーが期待されるジョー・ヘンリーとアイルランド要注目女性シンガー、リサ・ハニガン

リッスンジャパン / 2012年10月8日 1時0分

写真

本日よりジョー・ヘンリーとの来日ツアーを開催するアイルランド要注目女性シンガー、リサ・ハニガン(Listen Japan)

数々の大物アーティストとの作品のプロデュースで知られるプロデューサー/シンガーソングライターのジョー・ヘンリーと、アイルランド出身の人気シンガーソングライター、リサ・ハニガンのジャパン・ツアーが10月8日横浜よりスタートする。

ジョーに関しては、すでにルーツ音楽の愛好者の間では、ソロモン・バーク、アラン・トゥーサン、ランブリン・ジャック・エリオット、モーズ・アリソンといった歴史的な音楽家に再びスポットライトを当てる「現役再生請負人」として、そして毎回リリースされる優れたソロ作で知る人も多いかと思うが、今回は彼と共に来日するリサ・ハニガンについて紹介したいと思う。

元々はダブリンのアイルランド最古の大学、名門トリニティ・カレッジで美術史という全く違う道を歩んでいたという彼女。10年近くアイルランドのフォークシンガー、ダミアン・ライスのバンドに在籍、ハービー・ハンコックの作品に参加するなど、裏方としての実力には定評があったが2008年に発表したデビューアルバム 『シー・ソウ』でUKチャート58位、アイルランド3位を獲得し、英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズとアイルランドの音楽賞チョイス・ ミュージック・プライズにダブル・ノミネートされ脚光を浴びる。

Joe Henry - アーティスト情報

すでにデビュー作にして、透明感のある歌声と、情緒溢れる果てしなく美しいサウンドは確立していたが、よりそのスタイルに深みを持たせ格段にスケールアップしたのは昨年リリースした2作目『パッセンジャー』だ(国内盤は先月9月26日にリリース)。
本作で彼女は、アメリカを代表するプロデューサー、ジョー・ヘンリーを起用。よりアイリッシュ音楽の伝統的な要素や素朴さと、程よくポップな感覚が融合した本作は本国アイルランドで初登場1位を獲得し商業的にも成功、世界の音楽シーンにおいて紛れもなく話題作、現在聴くべき重要なレコードの一枚だ。

そんな最中日本で開催される、ジョー・ヘンリー&リサ・ハニガンのデュオによるツアーは、傑作『パッセンジャー』を生み出した2人がステージ上に立つ非常に貴重な機会となる。“貴重”と煽るとやや大げさに感じるかもしれないが、まだ北米の一部で行われたのみで、彼女の人気の中心となるヨーロッパでは殆ど行われていないイベントをいち早く見ることが出来るという意味でも日本の音楽ファンにとって幸運な出来事といえるだろう。

【ライヴ情報】
ジョー・ヘンリー&リサ・ハニガン ジャパンツアー2012

10/08(月・祝) 横浜 THUMBS UP 【SOLD OUT】

10/09(火) 名古屋 CLUB QUATTRO
開場19:00 / 開演 20:00
前売:6,000円(税込み・整理番号付き・全自由)
入場時にドリンク代として500円いただきます。

10/10(水) 広島 CLUB QUATTRO
開場19:00 / 開演 20:00
前売:6,000円(税込み・整理番号付き・全自由)
入場時にドリンク代として500円いただきます。

10/12(金) 梅田 CLUB QUATTRO
開場19:00 / 開演 20:00
前売:6,000円(税込み・整理番号付き・全自由)
入場時にドリンク代として500円いただきます。

10/14(日) 京都 磔磔
18:00開場 / 19:00開演
前売:6,000円(税込み・整理番号付き・全自由)
入場時にドリンク代として600円いただきます

10/16(火) 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場19:00 / 開演 20:00
前売:6,000円(税込み・整理番号付き・全自由)
入場時にドリンク代として500円いただきます。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング