サカナクション、“バイノーラル録音”をメンバー自ら解説したトレーラー映像公開

リッスンジャパン / 2012年10月10日 18時0分

写真

サカナクションのメンバー自らが“バイノーラル録音”を解説(Listen Japan)

サカナクションの最新シングル「夜の踊り子」初回限定盤DVD収録のライブ映像に採用されたバイノーラル録音とは何かを、山口一郎(Vo,G)と江島啓一(Dr)のメンバー2人が解説するトレーラー映像がレーベルの公式YouTubeチャンネルで公開された。

サカナクション - アーティスト情報

バイノーラル録音とは、イヤフォンもしくはヘッドフォンを着用することでより一層の臨場感をもって体感できる特殊な録音方式のこと。特殊な録音方法を使ったライブ映像をTVやPCのスピーカーで視聴しているリスナーが多いと感じたメンバーが、リスナーに正しい視聴方法を改めて案内したいという思いで、このトレーラー映像を制作することを発案した。

トレーラーでは山口一郎(Vo,G)と江島啓一(Dr)が多摩川散策をしながら自らバイノーラル方式で音声を録音し、この録音方法の特殊性を説明。また、収録された二人の会話を通じて、山口一郎自宅での制作作業期間に入ったバンドの現在の状態やメンバーの心境も明らかにされている。
2011年にリリースされたDVD『SAKANAQUARIUM 2011(B)(C)(D)』に収録された「NIGHT FISHING interview」の続編ともいえる内容であり、バンドの現在のリアルな姿を確認できるファン必見の内容だ。

このトレーラー公開と同時に「夜の踊り子」「僕と花」のミュージックビデオがiTunes Videoで配信スタート。オフィシャルFacebookページも開設されたのでこちらも合わせてチェックしよう。


【YouTube】
サカナクション「夜の踊り子」初回DVDトレーラー NIGHT FISHING interview chapter 2
www.youtube.com/watch?v=qXcpZzR7ZrU


【オフィシャルfacebook】
www.facebook.com/Sakanaction.official

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング