9nine、キョンシードラマで新境地、川島海荷の本格アクションにも注目

リッスンジャパン / 2012年10月11日 2時0分

写真

9nine、キョンシードラマで新境地、川島海荷の本格アクションにも注目(Listen Japan)

パフォーマンスガールズユニット・9nineの川島海荷が主演を務めるドラマ「好好! キョンシーガール~東京電視台戦記~」(テレビ東京 10月12日 深夜0時52分放送スタート)の第一話試写会が10日、東京・港区のテレビ東京にて行われ、記者会見には川島をはじめ9nineメンバー全員が登場した。

本作は、妖怪・キョンシーとアイドル・川島海荷が現代日本を舞台に繰り広げる痛快アクションドラマ。川島は可愛い道士の衣装に身を包み、本格的なカンフーアクションに挑戦。また、川島の所属する9nineのメンバー(佐武宇綺、西脇彩華、吉井香奈恵、村田寛奈)も本人役で出演と、見所満載のドラマとなっている。

第一話の試写会を終えた川島は「80年代に流行したキョンシーを題材にしたドラマに、しかも9nineとして出させていただいたことが とても嬉しいです。深夜枠なので、ちっちゃい子は録画して土曜日の朝に見て欲しいし、その他の方は夜更かしして、気軽な気持ちで見ていただければ」と挨拶。

本人役でドラマに出演している9nineメンバーもコメントを寄せ、佐武宇綺は「海ちゃん(川島)の演技する姿を見て、改めて海ちゃんの凄さを感じました。いいムードで撮影も進んで、一話はホラー要素が強いんですけど、これからはコメディ要素が強くなって面白くなってくるので、皆さん ぜひチェックしてください」と語り、村田寛奈は「いつもは9nineとしてダンスや歌を演っているので、みんなで演技をするのが すごく新鮮でした。クランクインの時は緊張したんですけど、撮影が進むごとに楽しくなってきて、いろんな勉強をさせていただきました」と笑顔を見せた。

9nine - アーティスト情報

続けて吉井香奈恵が「ドラマは海ちゃんの私生活をのぞけちゃうような内容もあるし、キョンシーが出てきてファンタジーなところもあって、早く続きが見たいです」と作品への期待感を語ると、西脇綾香は「今、人気のキョンシーとともに、9nineも全国の皆さんに知って欲しいです。ドラマの中にはメンバーの あだ名も出てくるので、私たちの顔とあだ名を覚えていただけたら」とPR。

会見には、ドラマで共演しているキョンシーも同席。キョンシーへの印象について村田は「最初は怖かったですね。目の下が充血してたりして(笑)ほんとに襲われそうで、どうしようかと思って息を止めようと思いました(※息を止めることで、キョンシーから姿を見えなくすることができる)」と、早速キョンシーから身を守るすべを実践していることを披露。
川島は「私はキョンシーと一緒にいる時が多いんですけど、外でロケをしてると子どもがキョンシーの方に寄っていって、全然 私に気付いてくれなくて…たまに寂しい思いをしています(笑)」と、キョンシーの人気ぶりを示すエピソードで会場をわかせた。

また、ドラマ内で本格的なアクションシーンに挑戦している川島は「アクション行けるんじゃないかって思えるくらい、上達してるよって言われます」と、確かな手応えを伺わせ「まだ できてないところもあるんですけど、ひとまず攻略はできたかなって。完成した1話を見て自分でも自信につながったので、これからも その自信を持って演りたいと思います」と、今後の撮影への意気込みを力強く語った。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング