「仏教」と「音楽」を“生”で体感できるライブイベント京都『メリシャカLIVE』に後藤正文とYeYeが登場

リッスンジャパン / 2012年10月11日 13時0分

写真

『メリシャカLIVE 2012』フラーヤー(表)(Listen Japan)

2012年12月22日(土)に京都・「西本願寺 聞法会館」でライブイベント『メリシャカLIVE 2012』が開催されることが明らかになった。

『メリシャカLIVE』は若手僧侶のコミュニティサイト「メリシャカ」主催で行われる、「仏教」と「音楽」を同じ空間で体感できるライブイベント。4回目を迎える今年は“think future-仏教と、音楽と、”をテーマに、様々なことが大きく変わり行くなかで、生きて行くこれからへの想いを、ミュージシャンと、仏教者と、思考し、対話し、発信し、紡いでいくライブへとスケールアップ、音楽ライブやパネルディスカッション、法話を軸にイベントが展開される。

ASIAN KUNG-FU GENERATION - アーティスト情報

ライブには、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターで、新しい時代やこれからの社会などこれからの未来を考える新聞「The Future Times」を発行するなど、 音楽はもちろんブログやTwitterでの社会とコミットした言動でも注目される、後藤正文。そして、ささやかな日常をほんの少しのストレンジさで多次元に綴る、ソーシャル・ネットワーク世代の非クラスタ型うたうたい、YeYe (ィエィエ)が登場。

一方、パネルディスカッションには、仏教界のフロントラインで活躍し、各方面から注目を集めている、釈徹宗、松本紹圭の両氏のもと、後藤正文も参加。~仏教と、音楽と、わたしたちの、これからと~をテーマに、来場者とともに、「今」を考え、「これから」をともに語っていく。

また、MCは、伝説のコントグループ「ジョビジョバ」のメンバーで、現在は僧侶として活動している木下明水が担当。さらに、笑いや、驚きや、気づきがいっぱいの、仏さまのお話「法話」は、瑞々しい感性と、ほとばしる熱意を持った若手僧侶が担当する。

チケットは2012年11月1日よりイベント公式サイト(ms-live.net)で予約受付がスタートする。

【イベント情報】
メリシャカLIVE 2012」
■開催日時:2012年12月22日(土)PM15:30(受付14:30、開場15:00)

■開催場所:「西本願寺 聞法会館」

■料金:前売り3,000円(税込) 当日券3,500円(税込)

■出演者:
<MUSIC> 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、YeYe (ィエィエ)
<パネルディスカッション> ~仏教と、音楽と、わたしたちの、これからと~
パネリスト
釈 徹宗(浄土真宗本願寺派如来寺住職、相愛大学教授、日本仏教学会理事)
松本紹圭(浄土真宗本願寺派光明寺僧侶、超宗派仏教徒のウェブサイト「彼岸寺」設立)
後藤正文
<読経・法話> 浄土真宗本願寺派の若手僧侶
<MC> 木下明水(浄土真宗本願寺派勝明寺副住職)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング