きゃりぱみゅ、「ミュージックジャケット大賞2012」大賞受賞

リッスンジャパン / 2012年10月16日 16時0分

写真

きゃりーぱみゅぱみゅ、「ミュージックジャケット大賞2012大賞」受賞作品(Listen Japan)

きゃりーぱみゅぱみゅデビューミニアルバム『もしもし原宿』が、「ミュージックジャケット大賞2012」で大賞を受賞した。

きゃりーぱみゅぱみゅ - アーティスト情報

中田ヤスタカ(capsule)プロデュースにより昨年夏にデビューを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅにとって、アーティストとしての名刺代わりとなった『もしもし原宿』のジャケット写真。
口裂け女風のビジュアルは、デザインのため後から書き加えられたものではなく、撮影前に顔に施されたペイントメイクによるもの。このインパクトあるジャケットは発表された直後から国内だけではなく海外でも話題を呼び、ミュージックビデオと共に海外人気の要因になったといっても過言ではない。

アートディレクターのSTEVE NAKAMURAは「デビューだったので独特なキャラクターを表現できればと思い、表情やメイクで勝負しました。今の世の中には、保守的で一般的な感じよりも、面白いジャケットの方が見た人を元気にできると実感した作品」と振り返る。

一方、きゃりーぱみゅぱみゅは「デビューの作品がこんな名誉ある賞をいただけるなんてとってもうれしいです!!」と大喜び、「この作品作りに関わってくださったスタッフのみなさまに感謝して、これからもみんなでおもしろいものを作り続けていきたいです」と、今後の制作活動に意欲も見せた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング