ソナポケ、新曲が堺雅人主演映画『ひまわりと子犬の7日間』主題歌に

リッスンジャパン / 2012年10月17日 13時0分

写真

映画『ひまわりと子犬の7日間』主題歌を担当するソナーポケット(Listen Japan)

ソナーポケットの新曲「花」が、2013年3月16日(土)全国公開の映画『ひまわりと子犬の7日間』の主題歌に決定した。

ソナーポケット - アーティスト情報

2007年宮崎県の保健所で起こった犬と人間の奇跡の実話を、20年にわたり山田洋次監督作の共同脚本・助監督をつとめてきた平松恵美子監督が映画化した『ひまわりと子犬の7日間』。堺雅人が主演を務めるほか、オードリーの若林正恭が映画初出演を果たすことも話題となっている。

今回のために書き下ろされた主題歌「花」は、彼らのヒットシングル「世界で一番ステキな君へ。」を彷彿とさせる、大切な人を見守り、包み込むような暖かさ溢れる大きな愛の歌。

同曲についてメンバーは、「僕らは普段“笑顔の連鎖”を合言葉に日々活動しています。この映画を観てくれる人達にも笑顔が溢れるような、そんな素敵な主題歌に仕上がったと思っています。いざ!笑顔の連鎖!」と、その出来栄えに自信を覗かせている。

なお主題歌「花」のリリースは、現在未定となっている。


【作品情報】
映画『ひまわりと子犬の7日間』
2013年3月16日(土)全国ロードショー
<2013年3月9日(土)宮崎先行ロードショー>
原案:「奇跡の母子犬」(山下由美著 PHP研究所刊)
監督・脚本:平松恵美子
出演:堺 雅人、中谷美紀、でんでん、若林正恭(オードリー)、吉行和子、夏八木勲、檀れい、小林稔侍、草村礼子、左時枝ほか
企画・配給:松竹株式会社
(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会
主題歌:ソナーポケット「花」

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング