86歳史上最高齢全米No.1歌手、トニー・ベネットがガガに続いてアギレラと共演

リッスンジャパン / 2012年10月18日 12時0分

写真

86歳史上最高齢全米No.1歌手、トニー・ベネットがガガに続いてアギレラと共演(Listen Japan)

昨年、レディー・ガガや故エイミー・ワインハウスと共演した『デュエッツII』で史上最高齢全米No.1アルバム記録を樹立したジャズ歌手、トニー・ベネットが、さらなる続編といえるシリーズ第3弾、『ビバ・デュエッツ』を10月24日に発売する。海外ではアルバムからクリスティーナ・アギレラとのデュエット曲「Steppin' Out With My Baby」を急遽シングル・リリースすることが決定。その音源がオフィシャル・サイトにて全世界に公開された。

この音源ではスタンダードの名曲中の名曲を歌うクリスティーナ・アギレラの歌の巧さに改めて驚かされ、トニー・ベネットがスタイリッシュでさりげない、余裕のパフォーマンスで応酬。アメリカ音楽の奥深さを感じる共演となっている。

Tony Bennett - アーティスト情報

過去にもクリスティーナ・アギレラとトニー・ベネットは何度もこの曲を一緒にパフォーマンスしている。2006年のトニー・ベネットのNBCスペシャルや2007年のエミー賞受賞式、サタデー・ナイト・ライヴや2008年のグラミー賞などで競演。二人にとってはまさに十八番のナンバーだが、不思議とCD化に至らず今回のアルバムで初めて収録されることになった。

『ビバ・デュエッツ』はクリスティーナ・アギレラを始めとして、ジェニファー・ロペスの元旦那としても知られるマーク・アンソニー、グロリア・エステファン、など共にラテン系のスーパースターと共演した豪華な作品で、なおアギレラとの共演曲に加えアルバムの中から、マーク・アンソニーと共演した「For Once In My Life」の映像がYouTubeで公開されている。

そんなトニー・ベネットだが『ビバ・デュエッツ』の後の更なる新作を前作で共演したレディー・ガガと制作予定であることをRolling Stone誌のインタビューで明かした。レディー・ガガがニュージーランド滞在中にトニー・ベネットに「一緒にジャズ・アルバムを作りたい」と電話し、トニー・ベネットも「それはいい!」と快諾したとのこと。発売時期は不明だが、2人はビッグ・バンドおよび“とても有名な”ソングライターと一緒にコラボするという。ソングライターの名前を明かさないのは「僕らがやる前に取られなくないから」だそうだ。

【リリース情報】
Tony Bennett「Viva Duets」
トニー・ベネット 『ビバ・デュエッツ』

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング