MONKEY MAJIK、小田和正と念願のXmasソングコラボ

リッスンジャパン / 2012年10月24日 8時0分

写真

初のコラボシングルをリリースするMONKEY MAJIKと小田和正(Listen Japan)

12月5日にシングルリリースされるMONKEY MAJIKの新曲「A Christmas Song」が、彼らの敬愛する小田和正とのコラボレーション作品であることが明らかになった。

MONKEY MAJIKが、自身の東日本大震災復興支援プロジェクト「SEND愛」によるチャリティライブへの出演を小田に依頼したことから交流がスタートしたという両者。
その後クリスマスに放送されたテレビ番組で初共演を果たし、今年4月には小田の宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演にMONKEY MAJIKが飛び入り参加するなど、親交を深めてきた。

そんな2組による今回のコラボレーションは、震災から1年半が経過した今年9月、MONKEY MAJIKが今思う心境を手紙にし、それを受け取った小田が彼らの想いに共感したことから実現。

初のクリスマスソングを憧れのアーティストと作り上げたMONKEY MAJIKは、「東北の皆さんに音楽を通じて、少しでも季節の彩りを感じてもらいたいと願い、尊敬する小田さんにこの曲を一緒に完成させたいと、想いを伝えました。少しでも小さな幸せを感じてもらえるような「彩り」ある曲を創るために。僕たちの曲を聴いた人が、震災以前のような気持ちでクリスマスを過ごしてもらえたなら大変嬉しいです。」とメッセージを寄せている。

なおMONKEY MAJIKは、シングルと同日の12月5日に英語版ベストアルバム『ENGLISH BEST』をリリース。さらに「SEND愛」プロジェクト第4弾として12月21日(金)東京・NHKホールにてチャリティライブを開催することも決定している。

MONKEY MAJIK - アーティスト情報

<MONKEY MAJIK コメント>
震災から1年半が経過しようとしておりますがいま感じていることがあります。これまではごく当たり前だった、大切な人と一緒に過ごす「誕生日」や「クリスマス」といった記念日や季節ごとの幸せのひととき、楽しみに指折り数えて待ち望んでいた日が、幸せな日を大切な人と分かち合えなくなり「悲しみを深める日」に変わってしまった方が数多くいる事を日々実感して来ました。東北の皆さんに音楽を通じて、少しでも季節の彩りを感じてもらいたいと願い、僕らとしては初めてのクリスマスソングを届けたいと考え、尊敬する小田さんにこの曲を一緒に完成させたいと、想いを伝えました。少しでも小さな幸せを感じてもらえるような「彩り」ある曲を創るために。僕たちの曲を聴いた人が、震災以前のような気持ちでクリスマスを過ごしてもらえたなら大変嬉しいです。

<小田和正 コメント>
MONKEY MAJIKとは会うたびによく話す。リハーサルや打ち上げで多分誰よりたくさん話してきた。彼らは伝えたいのだ。いろいろな想いを。「A Christmas Song」を手伝った。自分に言ってきた彼らの狙いはどの辺りなのか。尋ねることのないまま、彼ら不在の渋谷のスタジオで先に歌をレコーディングして、その後仙台から到着した彼らに聴いてもらった。ボクは注意深くその表情を見ていた。みんなが「やっぱりこうなったか」という顔をして大いに喜んでくれた。よかった。彼らの想いが聴いてくれる人たちに伝わるといいなと思いながらボクも喜んだ。震災直後、被災地で連日黙々と懸命に働く初めてテレビで見た彼らの姿が重なった。


【リリース情報】
Monkey Majik +小田和正「A Christmas Song」
2012年12月5日(水)リリース
AVCH-78038/¥1,260(tax in)
[収録曲]
1:A Christmas Song
2:Let It Snow Let It Snow Let It Snow (カバー)
3:Have Yourself A Merry Christmas (カバー)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング