JAM Project、映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』テーマ曲を担当!

リッスンジャパン / 2012年10月25日 9時0分

写真

『牙狼<GARO>』シリーズの主題歌を担当してきたJAM Projectが、映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』テーマ曲を担当(ListenJapan)

2005年よりTVドラマとして放送がスタートし、最新のCG・VFX技術を駆使したスタイリッシュな映像や流麗なアクションで根強い人気を誇っているロングヒットシリーズドラマ「牙狼〈GARO〉」。その劇場版として、2013年2月より新宿バルト9ほかにて全国ロードショーとなる『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』のテーマソングが、JAM Projectの新曲「風~旅立ちの詩~」に決定しました!

同シリーズにこれまで多くの楽曲を提供してきているJAM Project。劇場版最新作の主題歌となる「風~旅立ちの詩~」では、主人公“冴島鋼牙”の相棒“ザルバ”の声を務める、JAM Projectのリーダー・影山ヒロノブが作詞作曲を担当しています。雨宮慶太監督が繰り出す映像世界と、JAM Projectが生み出す力強い楽曲の新たな化学反応に乞うご期待です。

そしてこの度、影山ヒロノブさんからのコメントも到着しています!

Newtype アニメミュージックダウンロード

----

■『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』テーマソング

JAM Project「風~旅立ちの詩~」
 作詞:影山ヒロノブ/作曲:影山ヒロノブ


●影山ヒロノブさんコメント

「JAM Projectは、今まで同様、いやそれ以上に気合いを入れて作らせていただきました。 今回、監督からのアドバイスはただひとつ、今までずっと牙狼に関わって来たすべての人達に対する感謝の気持ちを歌って欲しいと。最初、漠然としてるように感じ、悩んだのですが、もう一度、牙狼のすべてのDVDを頭から見直しているうちに自分自身もJAM Projectのメンバーとして、そしてもう一つ「ザルバ」の声優として精一杯やらせてもらった年月が、とても愛おしいものに思えて、すべてを見終わった時には、「牙狼、鋼牙.... すべてのキャスト、スタッフのみなさん。そしてファンのみなさん。長い旅路、おつかれさまでした。そして次なるステップに向かう者達へ、熱い思いを込めて旅立ちの歌を送りたい」と。風の中から現れて、共に同じ時代を駆け抜け、そしてまた風の中へ旅立って行く。そんな牙狼の、少し悲しいけど新たな門出に「Lullaby」を。」

----

2013年2月より新宿バルト9ほか全国ロードショー

『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』


(C)2012 雨宮慶太/東北新社garo-soukoku.jp

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング