多田愛佳、HKT48劇場公演デビュー、所属はチームHに

リッスンジャパン / 2012年11月2日 10時0分

写真

多田愛佳、HKT48劇場公演デビュー、所属はチームHに(C)AKS(Listen Japan)

AKB48からHKT48に移籍した多田愛佳が1日、福岡・博多のHKT48劇場で行われたチームH「手をつなぎながら」公演にて劇場デビューを果たした。公演中、これまで未定だった所属先がチームHに決定したことを聞かされた多田は喜びを爆発。「今日は初めての公演なので、一人でも多くの福岡県の人に多田愛佳を知っていただけたら嬉しいです」と初公演への意気込みを語った。

AKB48 - アーティスト情報

多田は、全体曲の全て+ユニット曲(チョコの行方)の全13曲に出演。開演後、幕が上がると多田の愛称でもある「らぶたん」コールが沸き起こり、公演冒頭から大盛り上がりに。

冒頭の4曲を披露後、兒玉遥が「私達HKT48 チームHは…らぶたんさんを加え、15名で活動を行っていくことになりました!!」と発表すると、会場から大きな歓声が。
その発表を受けて何も知らされていなかった多田は「一言で言うと…嬉しいです。皆さんよろしくお願いします!!」と挨拶。会場からは温かい声援と拍手が起こった。

MCでは、AKB48在籍中、同じチームAで活動を行っていた指原莉乃が多田のキャッチコピー「博多・博多・博多・多田!!」を考案したことを明かし、劇場内には大きな笑いが起こる一幕も。

本編ラストの「大好き」前では改めて多田より「今日からHKT48チームHに移籍しました。私のことを知らないHKT48ファンの方もいらっしゃると思いますが、私含めHKT48をよろしくお願いします」と挨拶。終始、多田愛佳歓迎ムードの中、初日公演は無事 幕を閉じた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング