AKB48・大島優子、“新チームK”初日公演で涙「この気持ちを忘れたくない」

リッスンジャパン / 2012年11月2日 11時0分

写真

AKB48・大島優子、“新チームK”初日公演で涙「この気持ちを忘れたくない」(Listen Japan)

AKB48が11月1日より新チーム体制をスタートさせた。新チーム体制初日は、大島優子キャプテン率いる新チームKの「ウェイティング公演」で幕開け。秋元才加よりキャプテンを引き継いだ大島は「この気持ちを忘れたくない」と涙ながらにコメントした。

AKB48は新チーム体制となる1日から新たな公演ができるまでの間、各チームそれぞれが「ウェイティング公演」を実施する。ウェイティング公演では、今までのAKB48グループの楽曲の中から、各チームそれぞれが選んだ特別セットリストを披露。出演メンバーは16名となり、毎回メンバーが入れ替わりで公演を行う形式を予定している。

新チームKとしてAKB48劇場に登場した新キャプテン大島は「今日初日を迎えて、この気持ちを忘れたくないですし、また、みなさんに初日を見て頂くことができて、本当にホッとしています。AKB48の第二章、そして新しいチーム体制として、新しいチームKとして、皆さんが絶対に楽しいと思える公演、応援したくなるチーム、そして一人一人をお互いに切磋琢磨して作り上げていき、AKB48がもっとよりよいグループになるように一人一人が頑張っていきたいと思います」と涙ながらにコメント。

AKB48 - アーティスト情報

前キャプテンの秋元才加は「優子のキャプテンは心配ないですが、最初はエースがキャプテンをするというのは、よほどのプレッシャーなんだろうな、と思っていました。セットリストもキャプテン優子の斬新な考えが沢山入っているので、楽しみながら、もっと向上心を持った、チームKをお届けできたら嬉しいな、と思います。私がキャプテンの時に言われた『あなたは何もしなくていいよ、私たちが支えるから』という言葉を、メンバーみんなで優子に返してあげられたらいいなと思います」と力強く語った。


●AKB48チームK「ウェイティング公演」
日時:2012年11月1日(木)
出演:
秋元才加・阿部マリア・板野友美・大島優子・北原里英
倉持明日香・島田晴香・鈴木紫帆里・中田ちさと・仲谷明香
永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・増田有華・松原夏海・武藤十夢

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング