NMB48、“パラノーマル”なドッキリ企画に大絶叫

リッスンジャパン / 2012年11月3日 13時0分

写真

NMB48、“パラノーマル”なドッキリ企画に大絶叫(Listen Japan)

人気ホラー映画シリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ4』の初日舞台あいさつが1日、大阪・TOHOシネマズ梅田にて行われ、NMB48より近藤里奈、島田玲奈、木下百花の3人が登壇した。

NMB48 - アーティスト情報

ステージでは映画の感想や、自身のパラノーマルな体験についてのトークを展開。さらに舞台挨拶途中、突然 劇場の照明が消えたかと思いきや、メンバーの横に血の付いた服を着た外国人女性がドッキリで登場。

突然の出来事に驚き、叫びながら舞台の上から飛び降り、駆け回るメンバーたち。ひっくり返るほど驚くメンバーも出るなど、ドッキリは見事に大成功。その後、島田は「本当に映画が好きで、皆さんと『パラノーマル・アクティビティ4』が共有できて本当に幸せです」とPRし、イベントは大成功の内に幕を閉じた。


『パラノーマル・アクティビティ4』はTOHOシネマズ梅田他にて全国公開中。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング